【中学生】勉強のポイントの具体例を紹介して、中学生の勉強のポイントを徹底解説します!

勉強のポイント

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長が担当しています。

 

みなさん、中学生の勉強のポイントをご存知ですか?

 

今回の記事で紹介する「【中学生】勉強のポイントの具体例を紹介して、中学生の勉強のポイントを徹底解説します!」を読み終えると、中学生の勉強のポイントが誰でも分かる内容となっています。

 

なぜなら、塾オンラインドットコムでも実践して、中学生の成績をアップさせてきたからです。

 

この記事では、教科別の勉強のポイントを具体的に紹介していますので、この記事を読み終えると、中学生の勉強のポイントが分かり、成績の向上につながる内容となっています。

 

以下の悩みを解決します。

中学校の勉強のポイントを知りたい

どんな勉強の仕方が良いのか分からない

教科別の勉強のポイントが知りたい

英語・数学対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

中学校の勉強のポイント

勉強の仕方が分からない

中学生の教科別勉強のポイント

あわせて読みたい

参考記事:勉強しない中学生の接し方と解決方法を受験メンタルトレーナーが教えます!

参考記事:部活と勉強の両立ができる中学生がやっているポイント

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

中学校の勉強のポイント

中学生の勉強

最初に中学校の勉強のポイントから見てみましょう。

 

以下のポイントを説明しています。

中学校の勉強は難しい

内申点対策が大事

定期テストで良い点数を取る

中学校の勉強は難しい

まずは、中学校の勉強はとても難しいということを理解してください。

 

小学校と比べると格段に難しくなりますし、学年が上がるごとにも確実に難しくなってきます。

 

理由は、小学校の発展が中学1年生、中学1年生で習った基礎が中学2年生では応用され、さらに中学3年生になればもっと発展的な内容になるからです。

 

中学3年間の勉強は難しいと理解して取り組むことでリスクを回避することができます。

 

中学1年生だから大丈夫と思ったら、3年間はあっという間に過ぎてしまいます。

 

中学生の勉強は難しいのです。

内申点対策が大事

中学生の成績を上げるためのポイントとして、内申点の対策がとても重要となってきます。

 

理由は、内申点は、高校受験に直結するからです。

 

内申点は、簡単に言うと、中学校での学期ごとの成績です。

 

通知表に記載されている1〜5段階の合計点数が内申点となります。

 

内申点で受験できる高校や志望校の選択肢が決まってくるので、内申点の対策を十分に理解して取り組むことが中学生の成績を上げるポイントとなります。

定期テストで良い点数を取る

内申点の対策として最も効果があるのが定期テストで良い点を取ることです。

 

なぜなら、内申点を決める比重が最も高いのが定期テストの点数だからです。

 

中学校での勉強のポイントとしては、定期テストで良い点数を取ることが重要となってきます。

 

テスト期間中は、部活も休みになりますのでしっかりと勉強時間を確保してテストに挑んでください。

 

あわせて読みたい

参考記事:中学生の準備講座【数学編】先取り学習する単元はこれだ!

参考記事:小学生の先取り学習【英語編】この英語の単元を予習すればOK!

勉強の仕方がわからない

勉強の仕方

つぎに、中学生の勉強の仕方についてです。

 

以下のポイントについて説明しています。

何をして良いのか分からない

家庭学習の習慣化

中学生の勉強は教科書が大事

何をして良いのか分からない

中学生に「勉強しなさい」と言っても何をして良いのか分からない生徒が多くいます。

 

理由は、勉強の仕方がわからないからです。

 

例えば、英語においては、「新出の英単語・英熟語を覚える」、「新しい文法を覚える」、「日本語訳を覚える」、「英文を声を出して読む」などの勉強が必要になってきますが、英語の勉強法を知らない生徒は何をして良いのか分からないので、机に向かっても教科書を見ているだけということがあります。

 

中学生になると、正しい勉強の仕方を身につけることが大事になってきます。

 

「勉強しなさい!」ではなく、「単語覚えなさい!」のほうが効果的と言えます。

家庭学習の習慣化

家庭での学習は学力を向上させるためには必要不可欠です。

 

なぜなら、学校の授業で学習した内容をその日のうちに復習することで、学力の定着率は大きく変わってくるからです。

 

学力は、「予習→学校の授業→復習」と、このサイクルで行うことで身についていきます。

 

「予習→学校の授業→復習」のどのパーツが欠けても学力は身につきません。

 

中学生は、家庭での勉強を習慣化することで学力を身につけます。

中学生の勉強は教科書が大事

勉強の基本は、教科書だということを忘れないでください。

 

なぜなら、定期テストでは教科書の内容が中心に出題されるからです。

 

教科書を丸暗記することはおすすめしませんが、定期テストで良い点を取るためには、この方法もありかもしれません。

 

しっかりと教科書を理解することが学力を上げる基本的な勉強法と言えます。

 

あわせて読みたい

参考記事:【無料体験実施中】全国対応オンライン学習塾!中学生の成績を上げています!

参考記事:【必見】中学生に人気のオンライン授業の学習塾で効率よく勉強!

中学生の教科別勉強のポイント

教科別

最後に、教科別勉強のポイントを紹介します。

英語の勉強のポイント

数学の勉強のポイント

国語の勉強のポイント

理科の勉強のポイント

社会の勉強のポイント

英語の勉強のポイント

中学生英語の勉強のポイントを3つ

 

1.英単語と熟語を覚える

 

2.文法を覚える

 

3.日本語訳を覚える

数学の勉強のポイント

中学生数学の勉強のポイントを3つ

 

1.公式を覚える

 

2.計算問題を繰り返して行う

 

3.問題集を繰り返して行う

国語の勉強のポイント

中学生国語の勉強のポイントを3つ

 

1.漢字を覚える

 

2.国語の教科書を声を出してよく読む

 

3.正しく本文を読み取らせる

理科の勉強のポイント

中学生理科の勉強のポイント3つ

 

1.理科の教科書をよく読む

 

2.教科書の太字や重要用語を覚える

 

3.公式を覚える

社会の勉強のポイント

中学生社会の勉強のポイント3つ

 

1.社会の教科書をよく読む

 

2.教科書の太字や重要用語を覚える

 

3.歴史の名流れを覚える

 

あわせて読みたい

参考記事:オンライン授業のメリットとデメリットについて徹底解説

参考記事:【神奈川県】の内申点の計算方法と高校入試の概要を10分で理解する。

 

まとめ:【中学生】勉強のポイントの具体例を紹介して、中学生の勉強のポイントを徹底解説します!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【中学生】勉強のポイントの具体例を紹介して、中学生の勉強のポイントを徹底解説します!は参考になりましたでしょうか?

まとめ

中学校の勉強のポイント・・・内申点が大事

勉強の仕方が分からない・・・家庭学習の習慣化が大事

教科別勉強のポイント・・・勉強のコツを知ることが大事

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

 

少数精鋭で授業を行っています。

 

お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同、心からお待ちしています。

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-