中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

中学生の英単語の覚え方って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】」を読めば、中学生の英単語の覚え方がわかります。

 

なぜなら、塾長が実践している内容だからです。

 

この記事では、中学生の英単語の覚え方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、中学生の英単語の覚え方がわかる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

中学生の英単語の勉強って大切なの?

中学生の英単語の覚え方を知りたい?

効率的に英単語を覚えるためには?

記事の内容
中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

中学生に英単語の覚え方を詳しく説明

覚え方のコツを知ると、英単語が覚えられる

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学生英語の基礎は英単語を覚えること

中学生が覚える英単語数

英単語の覚え方の基本は繰り返し

中学生英語の基礎は英単語を覚えること

英語の成績を上げるためには、英単語の勉強は欠かせません。

 

なぜなら、英語の勉強は「英単語」「英文法」「長文読解」をそれぞれ効率的に勉強することで、英語の成績が上がるのです。

 

特に英単語の勉強は、英語の勉強においては基本中の基本の勉強と言われ、英単語の語彙力に比例して、英語の偏差値も上がります。

 

英単語の勉強は基本と言うことを頭に入れて、英単語の勉強に励んでください。

中学生が覚える英単語数

学習指導要領の改訂で、英語の学びが変わり、中学や高校で学ぶ単語数も大幅に増え、中学校は「1200語程度」から「1600~1800語程度」、高校は履修科目にもよりますが、「1800語程度」から「1800~2500語程度」に増えました。

 

「覚えなければならない単語が多すぎる」という不安の声が、生徒や保護者からあがっています。

 

「学習すべき英単語が増えた」という事実を受け止めて、いち早くそれに対応して英単語を勉強するのが得策と言えます。

 

中学生の早い段階から、英単語の学習に取り組めば、余裕を持って高校受験に挑めるはずです。

英単語の覚え方の基本は繰り返し

英単語を覚えるためには、毎日コツコツ、繰り返して勉強するのが基本的な勉強法です。

 

なぜなら、英単語を覚えるのに近道はないのです。

 

単語の覚え方は多種多様で、誰にでも対応できるベストな方法はありません。

 

「自分にはこれが一番合っていて継続しやすい」という勉強法で、繰り返して勉強して、英単語を覚えましょう。

 

英単語の覚え方は繰り返して覚えるのが基本です。

中学生に英単語の覚え方を詳しく説明中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

中学生に英単語の覚え方を詳しく説明についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語の覚え方:中学生は教科書

英単語の覚え方:書いて覚える

英単語の覚え方:音読して覚える

英単語の覚え方:暗唱して覚える

英単語の覚え方:中学生は教科書

中学生の英単語は、教科書の勉強が基本になります。

 

なぜなら、英語の教科書には中学校で学習する単語が網羅されているからです。

 

具体的な英単語の覚え方としては、英語の教科書を音読して、新出単語や読めない単語、意味のわからない単語を書き出してください。

 

そして、それらの英単語を繰り返して覚えてください。

 

覚え方については次の節で詳しく説明するので、自分に適した覚え方で英単語を覚えてください。

英単語の覚え方:書いて覚える

ノートに英単語を書いて覚える方法です。

 

英単語を「書いて覚える」勉強法は、触覚と視覚を使った暗記といえます。

 

見て、書いて触覚を使うため、英単語が効率的に覚えられます。

 

一般的に、五感を活用して得た情報は記憶として定着しやすいと言われています。

 

書けば、英単語のスペルも同時に覚えられるため、効率が上がります。

英単語の覚え方:音読して覚える

音読はたくさんの感覚を同時に働かせるため前頭前野が活性化し、記憶力や暗記力をアップさせる効果があるといわれています。

 

音読する時のポイントは、

1.英語の教科書を繰り返して

 

2.できるだけ速く読む

 

3.毎日継続して読む

 

4.間違っても気にしない

正しく読むことにとらわれず、読み間違えたり、詰まったりしても気にしないで先へ進みましょう。

 

英語の教科書の音読を毎日繰り返すことで、記憶力や暗記力アップに効果的です。

英単語の覚え方:暗唱して覚える

音読ができるようになったら、英単語を覚えるために、例文と一緒に暗唱も効果的と言えます。

 

「暗唱」とは、「文章を覚えていて、何も見ずに唱えること」なので、暗唱例文のゴールは、何も見ずに音読できることです。

 

なぜなら、英語の例文と一緒に単語が覚えられるため、単語だけで覚えるよりも記憶として定着しやすくなるからです。

 

また、重要な例文を暗唱することで英文法の力も養えます。

 

具体的なやり方は、

1. 日本語訳を確認

 

2. 何も見ずに英文を音読

 

3. 英文を見て確認

 

4.暗唱

英文の暗唱ができるようになれば、英単語も英文法も身についたと言えるでしょう。

覚え方のコツを知ると、英単語が覚えられる

中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

覚え方のコツを知ると、英単語が覚えられるについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語語を覚える時間帯

記憶のメカニズムを知って英単語を覚える

記憶の種類を理解して英単語を覚える

英単語語を覚える時間帯

暗記系の勉強に効果的と言われているのが、就寝前の1時間〜2時間前です。

 

なぜなら、ドイツのリューベック大学が発表した研究結果によれば、覚えたことを忘れないためには、覚えた後にすぐ寝るのが良いと言っているからです。

 

つまり、脳は睡眠中に記憶を整理し、知識を定着させるのです。

 

寝る直前の鮮明な記憶は、長期記憶になりやすく、この時間帯に暗記をすると覚えやすくなります。

 

英単語を覚えたあとにすぐ寝ると、この一連の流れが一晩のうちにスムーズに行われ、知識が定着しやすくなるのです。

記憶のメカニズムを知って英単語を覚える

人間の脳は、1回記憶しても忘れるようにできているのです。

 

それを示したのが「エビングハウスの忘却曲線」です。

 

エビングハウスの忘却曲線とは、ドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウスが提唱した、中期記憶(長期記憶)に対する時間の経過と記憶の関係を表した曲線のことです。

 

人の記憶は「時間が経つほど忘れてしまう」ことを検証しています。

 

エビングハウスはこの時間と記憶の相関関係における実験を行い、

1日後には74%

1週間後には77%

1か月後には79%の記憶を忘れてしまうことを、この忘却曲線にて示しました。

つまり、中学生が英単語を覚えるときは、忘れる前に繰り返し復習して、覚えるのが効果的と言えます。

記憶の種類を理解して英単語を覚える

記憶には、3種類の記憶があり、この記憶の種類を知って英単語を覚えるのがおすすめです。

 

感覚記憶 記憶が感覚器官から送られてきた情報を瞬時(0-2秒)に保持した記憶
短期記憶 一時的に数個程度の情報を保持する短期記憶
長期記憶 長期的に大量の情報を保存出来る長期記憶

感覚記憶

「感覚記憶」とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、といった感覚器官ごとに存在する、非常に保持時間の短い記憶のことです。

短期記憶

「短期記憶」とは、短期間、脳の中に保持される記憶のことです。

 

短期記憶として分かりやすい例は、英単語を覚えていると、前の日に一生懸命単語を覚えたのに、「次の日にはすっかり忘れてしまう」これが短期記憶です。

長期記憶

「長期記憶」とは、短期記憶が脳の中で何度も繰り返す行為によって、比較的長い期間、保持される記憶のことです。

 

長期記憶は知識が脳に定着しているため、いつでも思い出せる状態になっています。

 

具体的には、自分の名前や、親兄弟の名前など、絶対に忘れないという記憶のことです。

 

つまり、英単語を覚えるためだけではなく、勉強に必要なのは知識を長期記憶として定着させることが何よりも大切なのです。

まとめ:中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「中学生に英単語の覚え方を教えます!【誰にでもできる英単語の覚え方】」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-