STAFF BLOG
合格ブログ

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

中学2年生の勉強時間って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】」を読めば、中学2年生の勉強時間がわかります。

 

なぜなら、塾オンラインドットコムで中学2年生に指導している内容だからです。

 

この記事では、中学2年生の勉強時間を具体的に紹介しています。

 

この記事を読めば、中学2年生の勉強時間が理解できる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

中学2年生のおすすめな勉強時間は?

中学2年生の定期テストの勉強時間は?

集中して勉強に取り組むためには?

記事の内容
中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生のテスト期間中の勉強時間

中学2年生が勉強に取り組むためには

あわせて読みたい
参考記事:高校を受験する受験生の勉強時間を知る【ここからが本番】
参考記事:受験生の勉強時間を知ると中学生は勉強のやる気が出る!

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学2年生の勉強時間

中学2年生の勉強法

宿題は最優先で行う

中学2年生の勉強時間

中学2年生の平日の勉強時間は、2時間、土日の休日は4時間程度がおすすめです。

 

中学2年生になると勉強時間が減る傾向にあるので、しっかりと勉強時間を確保して、勉強する必要があります。

 

中学2年生は、部活が忙しかったり、受験までもあと1年以上もあるという余裕から勉強時間が減るのです。

 

また、中学2年生は勉強も難しくなり、学力の差が大きくつくのも、この学年の特徴と言えます。

 

勉強についていけなくなる前に、日々の勉強に心がけて、勉強時間を確保してください。

中学2年生の勉強法

中学2年生の勉強のメインは、教科書中心の学校学習した内容の復習です。

 

学校の授業で学習した内容を家で思い出して、基本問題を解いたり、ノートを見返したりして復習するのがポイントです。

 

特に英語や数学は、その日のうちに家で復習することで授業の内容が学力として定着するのです。

 

そうすることでテスト前に焦る必要なく、定期テストの対策ができるようになります。

 

中学2年生は家に帰ったら必ず学校の復習を毎日行うことが大切です。

宿題は最優先で行う

学校の宿題や課題は、最優先で行ってください。

 

なぜなら、学校の宿題や課題の提出期限を守れない場合、内申点に大きく影響するからです。

 

内申点は日頃の勉強に対する姿勢が大きく評価されるため、提出期限は必ず守ってください。

 

提出期限を守れない場合、評価が著しく下がる可能性があります。

 

内申点は高校受験の合否を左右するため大切な要素なので、最優先で宿題や課題を行い必ず提出期限は守ってください。

 

内申点について知りたい方、内申点とは?内申点の上げ方を知らないと高校受験で損をする

あわせて読みたい
参考記事:中学1年生の勉強時間と勉強法のヒミツを知ると成績アップ
参考記事:小学生の冬休みの勉強時間を知ると有意義に過ごせる

中学2年生のテスト期間中の勉強時間中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生のテスト期間中の勉強時間についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学2年生のテスト期間中の勉強時間

学習計画を立てて勉強

テスト期間中の勉強法

中学2年生のテスト期間中の勉強時間

テスト期間中は部活動もないため、しっかりと勉強時間を確保してテスト勉強に集中しなければなりません。

 

中学2年生のテスト期間中の勉強時間は、最低でも平日は3時間、休日は5時間は勉強してください。

 

なぜなら、平日は、英国数を各1時間、休日は5教科を各1時間、勉強するためです。

 

しかし、勉強時間を確保すればよいと言う訳ではなく、定期テストでよい点数を取るためには、勉強の質も大切です。

 

また、普段の勉強時間よりも長時間の勉強になるため、適度な休憩も必要です。

 

中学2年生からテスト期間中の勉強時間をしっかりと確保できるのであれば、中学3年生になって受験勉強に取り組むときにも安心と言えます。

学習計画を立てて勉強

テスト期間中の勉強の質を高めるためには、学習計画が必要です。

 

なぜなら、定期テストのテスト範囲を網羅的に勉強するためです。

 

学習計画がなければ、テスト範囲をすべて勉強できなこともあります。

 

テスト前に出題範囲を勉強し忘れてたなんてことが無いように学習計画を作成して、定期テスト勉強をしてください。

 

学習計画の作成は親のサポートが必要なケースもあるため、子どもと一緒に目標を決めて定期テストに挑んでください。

テスト期間中の勉強法

中学2年生の中には、定期テストの勉強法がわからない生徒も多くいます。

 

テスト範囲は把握していても、どのように何を勉強したらよいのか?わからないのです。

 

そのような中学生のおすすめの勉強法は、教科書を中心としたテスト範囲の暗記です。

 

なぜなら、定期テストの出題範囲は教科書で学習した内容から出題されるからです。

 

暗記の方法は人それぞれなので自分に合った暗記法で、暗記するのがおすすめです。

 

テスト範囲をすべて覚えることができたなら、きっと定期テストでよい点数が取れるはずです。

あわせて読みたい
参考記事:【必見】冬休みの勉強時間と勉強法を中学生3年生に徹底指導
参考記事:受験勉強に集中できない中学生はこれを読めば解決

中学2年生が勉強に取り組むためには

中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

中学2年生が勉強に取り組むためについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学2年生は高校受験を見据えた勉強

スマホ・ゲーム・漫画は目の届かないところへ

家族みんなで協力する

中学2年生は高校受験を見据えた勉強

中学2年生になると、部活や習い事で時間に追われて、勉強時間を上手く確保できない中学生が多くいるのも事実です。

 

テスト前に焦って、テスト勉強しても上手くいくはずがありません。

 

中途半端な勉強でテストに挑んで、結局、テストの成績が悪かったというのは、中学2年生によくあることです。

 

そうならないためにも、中学2年生は、高校受験に向けて普段からコツコツと学習する習慣が必要になります。

 

特に英語や数学、国語といった教科は、日々の学習を続けて、基礎力をつけておく必要があります。

 

中学2年生は高校受験を見据えた学習に取り組むことも大切なのです。

スマホ・ゲーム・漫画を目の届かないところへ

勉強中はスマホ・ゲーム・漫画等の勉強の妨げになるものは、視界から遠ざけてください。

 

なぜなら、勉強よりも楽しいことがあると誘惑に負けてしまうからです。

 

勉強中は、他の部屋に置いておく、電源を切る、もしくは親が一旦預かるなどして誘惑を排除してください。

 

勉強の妨げになるものは視界から遠ざけるのが基本です。

家族みんなで協力する

中学生の勉強を応援するためには、子どもの生活リズムを整えたり、学習しやすい環境を作ったりするには、家族の協力が欠かせません。

 

たとえば、晩御飯や入浴の時間が決まっていないと生活のリズムが崩れて、勉強の計画が立てにくいのは当然です。

 

また、子どもの勉強机のまわりが整理整頓できていないとどうなるでしょうか?

 

「気が散って勉強できない」「いろいろなものに目がいって、集中できない」といった集中力の低下につながります。

 

「静かな部屋で勉強する」「勉強時間を決める」「15分おきに休憩をとる」など、勉強できる環境を整えてあげるのも親としてできるサポートです。

あわせて読みたい
参考記事:勉強しない中学生の接し方と解決方法を受験メンタルトレーナーが教えます!
参考記事:部活と勉強の両立ができる中学生がやっているポイント

まとめ:中学2年生の勉強時間ってどれくらい?【おすすめ勉強時間】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら