【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

中学生の皆さん!国語の定期テストの勉強法って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ」を読めば、国語の勉強法がわかります。

 

なぜなら、塾長が国語の定期テスト対策として実践している内容だからです。

 

この記事では、国語の定期テスト対策を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、中学生の国語の定期テスト対策の勉強法がわかります。

 

以下の悩みを解決します。

国語が苦手な中学生の原因を知りたい?

国語の定期テスト対策の勉強法が知りたい?

中学生の国語の成績を上げる勉強法が知りたい?

記事の内容
【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

中学生の国語:定期テスト対策の勉強法

中学生の国語の成績を上げる勉強法

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学生の国語の成績が悪い原因

中学生の国語の成績は上がる

中学生の国語は教科書が大切

中学生の国語の成績が悪い原因

中学生のなかには、国語が苦手という人が多くいます。

 

しかし、苦手だからといって、勉強をおろそかにしていては、いつまでたっても改善は見られませんし、成績の向上にもつながりません。

 

国語の成績が悪い原因を知ると、解決策が見えてくる場合があるため、国語の成績が悪い、国語が苦手な人の代表的な原因を紹介します。

・国語は日本語だからと思って、勉強が後回しになっている。

・国語のセンスが無いので、勉強しても無駄と思っている。

・漢字を覚えるのが苦手。

以上の原因が一つでも当てはまる場合には、この記事がとても参考になるはずです。

 

今回の記事を参考にして、実践してみてください。

 

きっと、定期テストの国語の試験で良い点数が取れるはずです。

中学生の国語の成績は上がる

国語の成績を上げるためには、正しい勉強法を実践するのが近道と言えます。

 

なぜなら、国語は、漢字を覚えたり、意味を調べたり、読解問題に取り組んだりと、学習内容が幅広いからです。

 

例えば、読解問題にしても、小説・説明文・論説文または古文・漢文を勉強しなければなりません。

 

国語の成績を上げるためには、各分野の解法や読解などを理解して、さらに解法パターンを覚え、問題演習を繰り返すことで、国語の実力が身につくのです。

 

解法パターンを覚えると、国語の点数が取れるようになり、国語の勉強が楽しくなるはずです。

 

国語は勉強法を知って、勉強するのが大切です。

中学生の国語は教科書が大切

中学生の子どもがいる保護者の皆さん、「国語の成績が悪い?」「本を読まないから国語が心配」このように、子どもの国語の成績で悩んでいませんか?

 

国語はセンスが重要なイメージがあるかもしれませんが、国語の教科書をしっかりと勉強することで、成績アップにつながるのです。

 

なぜなら、学校の定期テストは、国語の教科書のすでに習った文章が出題されるため、対策が取りやすいのが特徴だからです。

 

そのため、国語の教科書をしっかりと読み、正しい勉強法で勉強することで成績を伸ばせるのです。

 

国語のセンスが無いと諦めないで、中学生は国語の教科書を勉強すると、成績が伸びるのです。

中学生の国語の勉強法:定期テスト対策【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

中学生の国語の勉強法:定期テスト対策についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

国語の定期テスト対策:テスト勉強の日程を確認

国語の定期テスト対策:国語の教科書の音読

国語の定期テスト対策:漢字の暗記

国語の定期テスト対策:ワークに取り組む

国語の定期テスト対策:テスト勉強の日程を確認

中学生の定期テスト対策として、定期テストの日程をしっかりと確認してください。

 

中学校では、年間行事表が配布されているので、前もって定期テストの日程の確認ができるはずです。

 

定期テストの日程を確認する理由は、定期テストの3週間前から定期テストの勉強を開始するためです。

 

なぜなら、定期テスト1週間前から始めると、テスト範囲の勉強が終わらない可能性があるからです。

 

定期テスト対策として、3週間前から勉強を始めるのがおすすめです。

国語の定期テスト対策:国語の教科書の音読

国語の定期テスト対策の一番目は、国語の教科書の音読を繰り返しすることです。

 

理由は、国語の定期テストでは、国語の教科書の文章がそのまま出題されるケースが多いからです。

 

国語の教科書の音読で文章を暗記できれば、問題文を読んだだけで、解答がわかり、時間の節約にもなります。

 

また、国語の音読のもう一つの効果として、文章の構成が頭に入ることです。

 

音読することで、正しい文章構成が身につき、自然に国語力がアップするのです。

 

国語の定期テスト対策として、国語の教科書の音読は欠かせません。

 

最低でも10回くらいは、音読を繰り返すのがおすすめです。

国語の定期テスト対策:漢字の暗記

国語の定期テスト対策の2番目としては、テスト範囲の教科書の中で書けない漢字・意味を知らない言葉は、授業ノートに書き出して暗記します。

 

なぜなら、漢字の読み書きの問題は、必ず出題され、得点が稼げるからです。

 

暗記の方法は人それぞれなので、自分にあった暗記法で学習してください。

 

具体的には、書いて覚えたり、見て覚えたり、聞いて覚えたり、いろいろな方法を試して、一番暗記できる方法で暗記するのがおすすめです。

 

漢字の暗記は、高校受験対策にもなるため、日頃からコツコツと暗記しておくと、テスト前になっても余裕を持って、定期テスト対策ができます。

 

テスト範囲の漢字はすべて暗記してください。

国語の定期テスト対策:ワークに取り組む

学校のワークや問題集を最低3周して、解法のパターンを覚えてください。

 

なぜなら、国語の定期テストでは、ワークなどから出題されるからです。

 

中学校の定期テストには、国語のワークと全く同じ問題が出題されることもあるため、国語のワークに必ず取り組んでください。

 

また、市販の問題集に取り組むのもおすすめです。

 

市販の問題集も繰り返して取り組んで、解放パターンを暗記するようにすると、定期テストでよい点数が取れるようになります。

中学生の国語の成績を上げる勉強法

【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

中学生の国語の成績を上げる勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学生の国語の読解力を上げるために

中学生の国語の読解力を高める:語彙力アップ

中学生の国語の読解力を高める:文章から意味を考える

中学生の国語の読解力を上げるに

国語は読解力が重要って聞いたことありませんか?

 

では、読解力とはどのようなものなのでしょうか?

 

それは、「目的や場面などに応じて的確に内容を読み取り、その内容を利用、熟考する能力」とされています。

 

しかし、文章の内容を理解しても、読解力を活用できなければ、本当の読解力とはいえません。

 

また、読解力には「文章理解」と「語彙力」という2つに分けられます。

 

文章理解とは、その言語を使用して、文章の背後にある意味を認識することを指し、語彙力とは、使われている言語を理解する能力のことです。

 

では、読解力を上げるためには、どのようにすればいいのでしょうか?

 

読解力を高めるポイントは3つ

1.語彙力を高める。

 

2.文章から意味を考える。

 

3.文章を要約する。

各ポイントについては、次の節で説明します。

中学生の国語の読解力を高める:語彙力アップ

【語彙力(ごいりょく)】とは、その人がもっている単語の知識と、それを使いこなす能力。

 

語彙力を高めるには、

読書(国語の教科書可)

 

漢字・熟語を覚える

 

わからない言葉はすぐに調べる

 

具体的には、できるだけ多くの文章を読んで、特定の文脈での言葉の意味を推測する力を身につけ、読んでいてわからない言葉をリストアップして、辞書で調べるクセをつけると語彙力を高められます。

中学生の国語の読解力を高める:文章から意味を考える

文章から意味を推測して考えると、使われている語彙をすべて知らなくても、文章の内容がほぼ理解できます。

 

文章内のヒントは、知らない言葉の前後で使われている言葉や文章の中にあります。

 

文章から言葉の意味を推測する場合、文章の中の重要な語句や意見に注目し、その情報をもとに文章や段落の主旨を解釈します。

 

また、未知の言葉の同義語や対義語がその近くにないか探してみても良いでしょう。

中学生の国語の読解力を高める:文章の要約

読解力を高めるためには、読書した文章の内容を、要約するのが最も効果的です。

 

要約するには、文章の中で何が要点なのかを整理し、それを自分の言葉で表現する必要があります。

 

文章を要約することで、読んだ内容を本当に理解しているかどうかを判断することができ、読んだ内容が長く記憶に残ることになります。

 

国語の教科書の内容を要約するのもおすすめです。

まとめ:【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【中学生の国語】定期テスト対策は国語の勉強法を知ると得点アップ」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-