【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

国語のノートの取り方って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ」を読めば、国語のノートの取り方がわかります。

 

なぜなら、塾長が国語のノートの取り方について指導している内容だからです。

 

この記事では、国語のノートの取り方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、中学生の国語のノートの取り方がわかります。

 

以下の悩みを解決します。

中学生の国語の成績を上げたい

中学生の国語のノートの取り方を知りたい?

中学生の国語の勉強法を知りたい?

記事の内容
【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

国語のノートの取り方を学んで中学生の成績アップ

中学生:成績が上がる国語の勉強法

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学生にとって国語の勉強は大事

国語の勉強は授業に集中

国語の勉強は復習

中学生にとって国語の勉強は大事

もしかして国語は、「日本語だから勉強する必要ない」と思っていませんか?

 

理由は、国語は一長一短では成績を上げるのが難しく、国語はセンスが必要と思っている人が多いからです。

 

また、保護者の中にも国語は、英語や数学と比べて優先順位が低く、独学でなんとかなると思っています。

 

しかし、国語は真っ先に取り組んで欲しい科目です。

 

例えば、数学の問題や、英語の和訳する際に、国語の力が必要になります。

 

国語は全ての教科を読み解くための基本なのです。

 

中学生の国語の成績アップは、解法や読解などを身につけて、解法パターンを覚え、問題演習を繰り返すことで、国語の成績はアップします。

 

解法パターンを覚えると、国語の点数が取れるようになり、国語の実力が身についていきます。

国語の勉強は授業に集中

中学生の国語の成績を上げるためには、学校の授業に集中しなければなりません。

 

国語の授業では、文章を読む、先生の話を聞く、一人で考える、プリントに書き込む、ノートを取るなど、国語の成績を上げるための大事な要素が詰まっています。

 

もちろん、国語以外の教科についても、授業に集中していないと、学習したことにならないのです。

 

学習とは、勉強の知識をインプットすると言い換えられます。

 

学校の授業で知識をたくさんインプットできれば、知識が向上して、成績も上がるはずです。

 

学校の授業に集中して取り組んでください。

国語の勉強は復習

学校で国語の授業があった日には、必ず家で復習するのが国語の成績を上げるポイントです。

 

理由は、国語の授業でインプットしたものをアウトプットするためです。

 

具体的には、家に帰ってから、学校の授業内容がどれだけ思い出せるか、確認してください。

 

思い出すためには、国語の授業中に取ったノートを見返したり、教科書を読み直したりしてください。

 

国語の授業内容がしっかりと思い出せたならば、学習内容を理解していると言えます。

 

家で復習するためには、ノートの役割が大切になってくるのです。

国語のノートの取り方を学んで中学生の成績アップ【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

国語のノートの取り方を学んで中学生の成績アップについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

国語のノートを取る時の心構え

国語のノートは復習で使う

国語のノートを取る時のポイント

国語のノートを取る時の心構え

授業中にノートを取ることに集中して、先生の話が耳に入ってこない、中学生が多くいます。

 

なぜなら、黒板をノートに写すことだけに集中しすぎているからです。

 

学校の授業では、黒板を写すことは大切ですが、先生の説明もとても大切です。

 

そうならないためにも、黒板の内容は、わかりやすく簡潔に書くように心がけてください。

 

また、授業中は、わからない問題や疑問点なども、メモしておくと良いでしょう。

 

授業中は、先生の説明を聞きながら、ノートを簡潔に書くようにしましょう。

国語のノートは復習で使う

国語のノートを取る目的は、家に帰ってから復習するためです。

 

学校の授業内容を家に帰ってから、教科書を読み直したり、ノートを見返したりして、思い出してください。

 

先生の説明の大事なポイントや試験に出そうな問題、疑問点なども書いておくことで、授業の復習やテスト勉強にも使えます。

 

そのため、家に帰ってから復習できるように、わかりやすくノートに取ることが大切なのです。

 

また、授業中は大切なポイントだけをノートに取り、家に帰ってから、ノートに書き直す生徒もいます。

 

いずれにしても、家に帰ってから、ノートを見て授業の復習ができればいいのです。

国語のノートを取る時のポイント

国語のノートのとり方のポイントと具体例をまとめてみました。

 

参考にしてください。

ノートの表紙には必ず科目を記入する
日付、タイトル、ページ、問題番号は必ず書く
ノートはたっぷり使う
章やテーマが変わるとページも変える
先生のコメントは、赤ペンでメモする
色ペンは3色以内
落書きしない
ノートは科目別に1冊作る
ノートは見直すために取る
10 各スピードを意識する

中学生:成績が上がる国語の勉強法

【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

中学生の国語の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

国語の勉強の基本は教科書の音読

国語の定期テスト対策

教科書ガイドを使って国語の勉強

国語の勉強の基本は教科書の音読

中学生の国語の代表的な勉強法としては、教科書の音読です。

 

黙読に比べて、教科書の音読には多くのメリットがあります。

 

国語の教科書の音読で得られるメリットを以下にまとめました。

・読解力向上

 

・会話能力向上

 

・語彙力向上

国語の定期テスト対策

国語の定期テスト対策を紹介します。

 

国語の教科書の音読 テスト範囲の国語の教科書を毎日10分、音読すると、内容をかなり暗記でき、理解も進むので、問題が解きやすくなります。
漢字・語彙・ノートを暗記する テスト範囲の教科書で書けない漢字・意味を知らない言葉、授業ノートの暗記事項をまとめ、暗記します。
学校のワークや問題集を解く 学校のワークや市販の準拠問題集を繰り返し学習。

 

定期テスト対策は、テストの3週間前から始めるのがおすすめです。

 

理由は、1週間前から始めると、テスト範囲の勉強が終わらない可能性があるからです。

 

国語は、解法のパターンが理解できれば、得点アップしやすくなるので、繰り返してワークや問題集を解いてください。

 

漢字の勉強について知りたい方、【中学生】漢字の勉強法についてわかりやすく解説!漢字ドリル厳選5冊を紹介!

教科書ガイドを使って国語の勉強

国語は一人で勉強するのが難しいと言われています。

 

なぜなら、漢字や言葉の知識、その文章の読み方・答え方(読解力・表現力)など、多くのことを学ばなければならないからです。

 

国語の勉強を一人でもできるようになるために、国語の教科書ガイドを使うのがおすすめです。

 

教科書ガイドの解説文を読むと、わかりやすく解説されています。

 

解説文には、文章の意図や主人公の気持ちなど、どんなポイントに注目してほしいか、どんな読み方をしてほしいかなど、掲載されています。

 

国語の教科書を勉強する際に、教科書ガイドがあると心強い味方になるはずです。

まとめ:【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【国語の勉強】中学生はノートの取り方を学んで国語の成績アップ」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-