STAFF BLOG
合格ブログ

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

小学生の社会の勉強って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ」を読めば、小学生の社会の勉強法がわかります。

 

なぜなら、塾オンラインドットコムで実践している内容だからです。

 

この記事では、小学生の社会の勉強法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終えると、小学生の社会の勉強法がわかる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。最後に小学生の各教科の勉強法をまとめていますので参考にしてください。

小学生の社会って?

小学生の社会の勉強法を知りたい

小学生の社会の学習内容を知りたい

記事の内容

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

小学生の社会の勉強

小学生の社会の学習内容

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

小学生社会の学習目標

小学3年生社会の学習目標

小学4年生社会の学習目標

小学5年生社会の学習目標

小学6年生社会の学習目標

小学生社会の学習目標

小学生社会の学習目標について見てみましょう。

 

小学校の学習指導要領を参考にしています。

社会的な見方・考え方を働かせ,課題を追究したり解決したりする活動を通して,グローバル化する国際社会に主体的に生きる平和で民主的な国家および社会の形成者に必要な公民としての資質・能力の基礎を次のとおり育成することを目指す。

もう少し具体的にいうと、

①地域やわが国の国土の地理的環境,現代社会の仕組みや働き,地域やわが国の歴史や伝統と文化を通して社会生活について理解するとともに,さまざまな資料や調査活動を通して情報を適切に調べまとめる技能を身に付けるようにする。

②社会的事象の特色や相互の関連,意味を多角的に考えたり,社会に見られる課題を把握して,その解決に向けて社会への関わり方を選択・判断したりする力,考えたことや選択・判断したことを適切に表現する力を養う。

③社会的事象について,よりよい社会を考え主体的に問題解決しようとする態度を養うとともに,多角的な思考や理解を通して,地域社会に対する誇りと愛情,地域社会の一員としての自覚,我が国の国土と歴史に対する愛情,我が国の将来を担う国民としての自覚,世界の国々の人々と共に生きていくことの大切さについての自覚などを養う。
 

とあります。

 

この目標を理解して、小学生の子どもに社会を教えるのがおすすめです。

小学生社会「知識および技能」に関する目標

もう少し、社会の成績を評価している3つの柱について説明します。

 

最初は、「知識および技能」に関する目標を学年順に示すと,次のようになる。

「知識および技能」に関する目標
第3学年および第4学年 調査活動,地図帳や各種の具体的資料を通して,必要な情報を調べまとめる技能を身に付ける。
第5学年 地図帳や地球儀,統計などの各種の基礎的資料を通して,情報を適切に調べまとめる技能を身に付ける。
第6学年 地図帳や地球儀,統計や年表などの各種の基礎的資料を通して,情報を適切に調べまとめる技能を身に付ける。

小学生社会「思考力,判断力,表現力等」に関する目標

次に「思考力,判断力,表現力等」に関する目標は次のようになります。

 

思考力,判断力については,第3学年および第4学年では,社会的事象の特色や相互の関連,意味を考える力,社会に見られる課題を把握して,その解決に向けて自分たちにできることなど社会への関わり方を選択・判断する力を養う。

 

第5学年および第6学年では,複数の立場や意見を踏まえて,社会的事象の特色や相互の関連,意味を多角的に考える力,社会に見られる課題を把握して,その解決に向けてよりよい発展を考えたり社会への関わり方を選択・判断したりする力を養う。

 

表現力については,第3学年および第4学年では,考えたことや選択・判断したことを文章で記述したり図表などに表したことを使って説明したりして表現する力を養う。

 

第5学年および第6学年では,考えたことや選択・判断したことを根拠や理由などを明確にして論理的に説明したり,他者の主張につなげ立場や根拠を明確にして議論したりする力を養う。

小学生社会「学びに向かう力,人間性等」に関する目標

最後に「学びに向かう力,人間性等」に関する目標を学年順に示すと,次のようになる。

「学びに向かう力,人間性等」に関する目標
第3学年および第4学年 ・社会的事象について,主体的に学習の問題を解決しようとする態度や,よりよい社会を考え学習したことを社会生活に生かそうとする態度を養う。
・思考や理解を通して,地域社会に対する誇りと愛情,地域社会の一員としての自覚を養う。
第5学年 ・社会的事象について,主体的に学習の問題を解決しようとする態度や,よりよい社会を考え学習したことを社会生活に生かそうとする態度を養う。
・多角的な思考や理解を通して,我が国の国土に対する愛情,我が国の産業の発展を願い我が国の将来を担う国民としての自覚を養う。
第6学年 ・社会的事象について,主体的に学習の問題を解決しようとする態度や,よりよい社会を考え学習したことを社会生活に生かそうとする態度を養う。
・多角的な思考や理解を通して,我が国の歴史や伝統を大切にして国を愛する心情,我が国の将来を担う国民としての自覚や平和を願う日本人として世界の国々の人々と共に生きることの大切さについての自覚を養う。

 

小学生の成績を上げるためには、評価を決める目標について知ることが大切です。

小学生の社会:勉強法【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

小学生社会の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

小学生の社会は教科書

社会が苦手な場合は暗記

ワークや問題集を使って

小学生の社会は教科書

小学生の社会の基本的な勉強は教科書を使って学習します。

 

なぜなら、小学校の教科書は基本事項が抑えられているため、教科書は勉強の基本だからです。

 

具体的には、社会の教科書の音読です。

 

教科書を音読する効果は、大きな声で言葉に出すと、アウトプットできて、勉強の効率が上がります。

 

また、社会の学習には資料集を併用するのも効果的と言えます。

 

視覚で覚えることで、記憶として脳に定着しやすくなります。

 

小学生の社会の勉強は、繰り返し教科書を音読するのが基本になります。

社会が苦手な場合は暗記

社会は、教科書を暗記するだけで良い点数が取れます。

 

社会は知識の量が成績に反映される、御存知の通り暗記教科だからです。

 

社会は主要教科のなかでも、覚えた知識がもっとも得点に反映されやすい教科と言えます。

 

暗記はもっともシンプルな勉強法です。

 

小学校の社会は暗記することだけが目的ではありませんが、暗記の量を増やすことで成績が上がることは間違いありません。

ワークや問題集を使って

小学生の社会の学力を定着させるためには、ワークや問題集に取り組むのがおすすめです。

 

なぜなら、ワークや問題集に取り組むことで、基本が身につき応用問題にも対応できるようになるからです。

 

社会の基礎は語句や公式などを覚えることです。

 

社会の基礎がしっかりと理解できているのであれば、ワークや問題集に取り組んで、学力を定着させましょう。

 

基本問題が解けるようであれば、応用問題にも挑戦してみてください。

 

ワークや問題集が解けるようになると、自信にもつながり、社会が得意科目になる場合もあります。

 

ワークや問題集を使って、社会の学力の定着を図りましょう。

 

小学生社会の学習内容【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

小学生社会の学習内容についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

小学3年生社会の学習内容

小学4年生社会の学習内容

小学5年生社会の学習内容

小学6年生社会の学習内容

小学3年生社会学習内容

第3学年の社会の学習内容は,地域社会の社会的事象について,次の四つの項目から構成されています。

小学3年生 学習内容
身近な地域や市区町村の様子
地域に見られる生産や販売の仕事
地域の安全を守る働き
市の様子の移り変わり

第3学年では,これらの内容を取り上げ,自分たちの市を中心とした地域の社会生活を総合的に理解できるようにするとともに,地域社会に対する誇りと愛情,地域社会の一員としての自覚を養うようにする。

小学4年生社会学習内容

第4学年の内容は,地域社会の社会的事象について,次の五つの項目から構成されている。

小学4年生 学習内容
都道府県の様子
人々の健康や生活環境を支える事業
自然災害から人々を守る活動
県内の伝統や文化,先人の働き
県内の特色ある地域の様子

 第4学年では,これらの内容を取り上げ,自分たちの県を中心とした地域の社会生活を総合的に理解できるようにするとともに,地域社会に対する誇りと愛情,地域社会の一員としての自覚を養うようにする。

小学5年生社会学習内容

第5学年の内容は,我が国の国土や産業に関わって,次の五つの項目から構成されている。

小学5年生 学習内容
我が国の国土の様子と国民生活・
我が国の農業や水産業における食料生産
我が国の工業生産
我が国の産業と情報との関わり
我が国の国土の自然環境と国民生活の関わり

第5学年では,これらの内容を取り上げ,我が国の国土と産業の様子や特色を総合的に理解できるようにするとともに,我が国の国土に対する愛情,我が国の産業の発展を願い我が国の将来を担う国民としての自覚を養うようにする。

小学6年生社会学習内容

第6学年の内容は,我が国の政治,歴史および国際理解の三つの項目から構成されている。

小学6年生 学習内容
我が国の政治の働き
我が国の歴史上の主な事象
グローバル化する世界と日本の役割

 

第6学年では,これらの内容を取り上げ,我が国の政治の働きや歴史,我が国と関係の深い国の生活やグローバル化する国際社会における我が国の役割について理解できるようにするとともに,我が国の歴史や伝統を大切にして国を愛する心情,我が国の将来を担う国民としての自覚や平和を願う日本人として世界の国々の人々と共に生きることの大切さについての自覚を養うようにする。

まとめ:【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【小学生】社会の勉強法を知って親が教えると社会の成績アップ」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら