STAFF BLOG
合格ブログ

【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレナーです。

 

小学生が家で勉強しないと困りますよね?

 

実は、今回紹介する「【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!」を読めば、勉強しない小学生の解決策になります。

 

なぜなら、塾オンラインドットコムで実践しているアドバイスだからです。

 

この記事では、勉強しない小学生へのアドバイスを具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、勉強しない小学生を解決できる内容となっています。

 

また、最後には小学生の勉強法をまとめています。参考にしてください。

 

以下の悩みを解決します。

小学生なのに勉強しない

小学生はどのくらい勉強しているの?

なんとか勉強させたい

記事の内容
小学生が勉強しない原因

小学生の勉強時間

小学生の勉強をサポート

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

小学生の子どもがなぜ勉強しないのか、理由を考えたことはありますか?

 

子どもは好奇心の塊ですが、興味のないものについては意欲や関心が薄れてしまいます。

 

では、なぜ?勉強しない小学生は勉強に対して意欲や関心が薄れてしまったのでしょうか?

 

小学生が勉強しない理由についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

勉強の仕方がわからない

小学校の授業についていけない

小学生はゲームや漫画が大好き

勉強の仕方がわからない

勉強の仕方がわからない小学生には、勉強の仕方を教える必要があります。

 

なぜなら、勉強の仕方がわからないため、家で何をしたら良いのかわからないという理由で、家で勉強しない小学生が多くいるのです。

 

そのような小学生には、勉強の仕方を具体的に指示してあげるのが効果的です。

 

例えば、「今日の勉強は、国語の教科書を3回音読して、新出の漢字を10回書いてください」と具体的に勉強する内容を教えてあげると良いでしょう。

 

そうすることで、毎日の勉強を繰り返していくうちに勉強の仕方を身につけられるようになります。

小学校の授業についていけない

勉強しない理由は、勉強したくても授業についていけずに勉強がわからないケースがあります。

 

なぜなら、小学生の高学年になると勉強の難易度が上がるため、授業が難しくなるからです。

 

学校の授業の内容を理解できないと、家で勉強しようにも勉強のしようがありません。

 

そのような場合に、「勉強しなさい」と言っても、逆効果になるため、言葉を慎重に選ぶ必要があります。

 

子どもと向き合って、小学校の授業の内容を理解しているか、確認しください。

小学生はゲームや漫画が大好き

子どもは、勉強より楽しいものがあるとそれに夢中になってしまいます。

 

勉強していても、ゲームやスマホなどが視界に入ってくると、勉強に集中できなくなる可能性があります。

 

そうならないためにも、勉強する時間と遊ぶ時間を明確に決めて、メリハリをつける必要があります。

 

そうでもしないと、小学生の子どもたちは注意されるまでゲームや漫画に没頭して、気がつくと勉強時間が失くなって、さらには勉強しなくなるからです。

 

ゲームはスマホ・漫画などは親がしっかりと管理して、勉強に集中できる環境を整えることも大切です。

 

子どもの勉強部屋や勉強机の周りには、その時間に勉強する道具だけを置いておくのがポイントです。

小学生の勉強時間【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

小学生の勉強時間についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

小学生が集中できる時間

小学生の勉強時間

小学生は宿題と勉強が大切

小学生が集中できる時間

小学生の子どもが集中できる時間は、意外と短くて小学生の低学年で約10分弱、小学生の高学年でも15分と言われています。

 

そのため、短時間の勉強を繰り返して行うのもおすすめの勉強法です。

 

したがいまして、、小学生の学習効果を高めるコツとして、長時間集中力を維持できないため、短い時間で集中して勉強するのが良いでしょう。

 

一番やってはいけない親の行動としては、子どもが集中している時に声をかけることです。

 

せっかく集中して勉強していても、親の声がけは集中力が切れる要因となります。

 

小学生の子どもの集中力を理解した上で、親子で一緒になって勉強するのがおすすめです。

小学生の勉強時間

小学生の勉強時間を知って、ご自身のお子様と比べてみてください。

 

小学1年生 56分
小学2年生 56分
小学3年生 66分
小学4年生 71分
小学5年生 77分
小学6年氏 77分

※ベネッセ教育総合研究所「学校外教育活動に関する調査 2013」より
※小学1~6年生の子ども(第1子)を持つ保護者6,180名が対象
※数値は子どもの1日あたりの平均学習時間(学校の宿題+家庭学習【塾を除く】)

小学生は宿題と勉強が大切

小学生は毎日1時間前後の勉強しています。

 

勉強時間の内訳は、30分から40分が宿題に要する時間で、残りの30分前後で宿題以外の勉強をしている小学生が多いようです。

 

勉強時間が30分以下では、宿題だけになってしまう可能性があります。

 

宿題だけでは、学習習慣は身につきにくいものです。

 

学習の習慣を身につけるためには、宿題以外の勉強時間が大切になり、学力を支える学習習慣の土台をつくります。

 

子どもの集中力を考慮しながら、宿題と宿題以外の勉強時間を毎日続けることで達成感が生まれて、「できる」という自信がつくはずです。

 

勉強しない小学生にとっては、勉強時間は苦痛な時間になるため、最初は短い時間から勉強を始めて、徐々に勉強時間を増やすと効果的です。

 

親子でコツコツ勉強するのが勉強習慣を身につける一番の方法です。

小学生の勉強をサポートする工夫

【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

小学生の勉強をサポートする工夫についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

親が勉強のサポート

毎日の勉強時間を決める

子どもを褒める

勉強の工夫をする

1日10分の勉強から始める

親が勉強のサポート

小学生には、自立して学習するのはハードルが高いかもしれません。

 

日頃の勉強や宿題を習慣化させるためにも、親のサポートが必要と言えます。

 

なぜなら、勉強よりも楽しいことがあると、そっちに目が行って勉強がおろそかになるからです。

 

例えば、スマホやゲームなどは、勉強を妨げる代表です。

 

親が子どもの勉強の管理をサポートしてあげることで、自立学習が身につき、勉強の習慣化ができるようになります。

 

子どもの勉強をサポートできるうちは、親が子どもの勉強をサポートするのも大切です。

毎日の勉強時間を決める

勉強しない小学生に毎日の勉強時間を決めるのはおすすめの方法です。

 

なぜなら、勉強時間が決まっていないから、ゲームや遊びが優先して勉強が後回しになっているからです。

 

具体的には、帰宅したらすぐに勉強、ゲームの前に勉強というように、遊びの前に勉強時間を決めるのがポイントです。

 

勉強を終わらせてから遊ぶ習慣をつけたほうが、集中して勉強するため、効率も上がるのです。

子どもを褒める

子どもを褒めることは、子どもの成長に良い影響を与えます。

 

子どもは、褒められることが好きで、褒められると嬉しくなってやる気を出したり、親の言葉を素直に聞くようになります。

 

しかし、褒め方を誤ってしまうと逆効果になることが考えられます。

 

子どもを褒める時のポイントは、取り組んでいるプロセスや努力、挑戦した姿勢を褒めてあげることです。

 

具体的に褒めてあげることで、子どもの勉強に対してのやる気が向上するはずです。

勉強の工夫をする

小学生を勉強させるためには、親がいろいろな工夫を考える必要があります。

 

理由は、勉強を苦痛と感じている事が考えられます。

 

スマホやゲームなら勉強よりも楽しいため、何時間でも続けていられます。

 

そのような場合には、勉強の工夫をすると勉強への興味が高まります。

 

例えば、勉強カードを作って、「勉強したらスタンプを1個押す、スタンプが10個溜まったらご褒美」など、工夫してみると効果があるかもしれません。

 

子どもたちは、自分の頑張りが目に見えてわかるるように可視化されていると、達成感を味わえます。

 

ただ、最初は勉強に一所懸命取り組んでいても、すぐに飽きてしまうため、常に新しい工夫が必要です。

 

ご褒美に新しい文房具を買ってあげるのが意外と効果があります。

1日10分の勉強から始める

勉強しない小学生にいきなり「今日から1時間勉強しなさい」と言っても、無理があります。

 

「1日10分勉強しなさい」と言われたら、「10分ならすぐにできるからやってみよう」と思いますよね?

 

勉強は毎日の継続が大切な力になるため、最初は勉強のハードルを下げて取り組むのが良い方法です。

 

1日10分でも毎日継続したら、勉強の習慣が身につきます。

 

勉強の習慣が身につけば、徐々に勉強時間を増やしていけばよいのです。

 

勉強しな小学生には、長い目で見守ってあげるのも大切です。

まとめ:【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【小学生】勉強しない理由を知ると解決できる!これを読めば安心!」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら