STAFF BLOG
合格ブログ

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

中学生が勉強嫌いになると困りますよね?

 

実は、今回紹介する「勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉」を読めば、勉強嫌いな子にかける言葉がわかります。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーが実践している内容だからです。

 

この記事では、勉強嫌いな子にかける言葉を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、中学生で勉強嫌いな子にかける言葉がわかる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

勉強嫌いな子に接する態度を知りたい

勉強嫌いな子を褒める言葉を知りたい

勉強嫌いな子にかける言葉を知りたい

記事の内容
勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

【中学生】勉強嫌いな子にかける言葉

使いたくなる勉強嫌いな子にかける言葉

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉についてまとめてみました。

 

最初は以下のポイントについて説明しています。

勉強嫌いな中学生は反抗期

勉強嫌いな子は強制されるとますます勉強嫌いに

中学生の子どもを信じて見守る

勉強嫌いな中学生は反抗期

反抗期の中学生に「勉強しなさい」と言っても、むしろ逆効果になります。

 

子どもと喧嘩になったことはないですか?

 

実は、反抗期の子どもにとって「勉強しなさい」は全く効果がないのです。

 

なぜなら、反抗期の中学生は親の言うことに反抗するから、反抗期と呼ばれているからです。

 

子どもが反抗するには理由があります。

 

親から自立をしたいと望みながら、まだ親への甘えの欲求も残っているからです。

 

反抗期の子どもへの対処法を理解していても、反抗期の中学生は一筋縄ではいきません。

 

そんな反抗期の中学生に効果がある声がけを紹介します。

勉強嫌いな子は強制されるとますます勉強嫌いに

子どもに「勉強しなさい」と強制するとかえって反発したり、ふてくされたり、部屋に閉じこもったりしますよね?

 

これは、心理学で言うところの「心理的リアクタンス」と呼ばれています。

 

「心理的リアクタンス」とは、自分の選択的自由が外部から脅かされた時に生じる、自由を回復しようとする反発作用のことです。

 

つまり、「勉強しなさい」と高圧的に叱ると、子どもは強く反発して、勉強嫌いになります。

 

これは大人に当てはまり、例えばご主人から、「風呂掃除しろ」「掃除機かけろ」と強制されるとカチンときませんか?

 

「やれ」と言われるとやる気が失せるどころか反発したくなるものです。

 

特に反抗期と言われる中学生には、勉強を強制しても難しいといえます。

 

反抗期の中学生には、言葉を選んで勉強させる必要があるのです。

中学生の子どもを信じて見守る

中学生の反抗期は、親のことが煩わしくなる時期ですから、子どもをあたたかく見守ることも大切です。

 

なぜなら、親からの一方的なコミュニケーションは、反抗期の子どもが一番嫌がることだからです。

 

親として、子どもに「どんなサポートができるのか」「子どもをいつも応援しているよ」と信じされることがポイントです。

 

つまり、「志望校に合格できる可能性はあること」を信じられるようにサポートしていくことが何よりも大切になります。

 

子どもが最高の未来を描けた時、「実現するのは無理だ」と可能性を否定するのか、「実現できるに違いない」と信じられるかで、子どもの未来は左右されます。

 

例えば、子どもの夢や志望校が見つかった時、「その夢が実現できるように応援するよ」と言われたら、夢の実現に向けて勇気が湧いてくるはずです。

 

子どものやる気を引き出すには、最高の未来を信じてあげることが大切になります。

【中学生】勉強嫌いな子にかける言葉7つ勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

【中学生】勉強嫌いな子にかける言葉についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

1.勉強嫌いな子が親に言われて嬉しかった言葉

2.勉強嫌いな子にかける褒める言葉の「さしすせそ」

3.勉強嫌いな子には勉強の話題を避ける

勉強嫌いな子が親に言われて嬉しかった言葉

親に言われて嬉しかった言葉を紹介します。

①おはよう・おやすみ

 

②いつも頑張ってるね

 

③お疲れ様

 

④気にしないで

 

⑤すごいね

普段から使い慣れている言葉が意外に中学生の子どもに響くことがあります。

 

短い言葉でも応援している気持ちが伝わると嬉しいものなのです。

 

どんなことがあっても、何気ないコミュニケーションは大切なのです。

勉強嫌いな子にかける褒める言葉の「さしすせそ」

子ども向けの褒め言葉を紹介します。

 

さしすせその法則を使って、子どもを褒めたいときに使ってみてください。

「さ」→「さすがだね」

 

「し」→「じょうず」「知ってたの!」

 

「す」→「すごい」

 

「せ」→「せいかい!」

 

「そ」→「そのとおり」「その調子」「そうだね」

子どもを褒める時のポイントは、これらの言葉を使って具体的に褒めてあげることです。

 

具体的に褒めることで、子どもは自信がつき勉強に取り組めるようになるはずです。

勉強嫌いな子には勉強の話題を避ける

いきなり勉強の話題をするのは避けましょう。

 

なぜなら、毎日、親から勉強について聞かれると、テンションが下がり、ますます親子の距離が遠くなるからです。

 

思春期・反抗期の子どもの立場になって考えてみると、特に「勉強のこと」は一番親に言われたくないことだったりします。

 

どうしても勉強のことが聞きたい時には、興味のある話題から話しかけるのがポイントです。

 

具体的には、テレビの話、芸能人の話、スポーツの話などで明るく楽しい話題で会話してください。

 

勉強や大切な話は、明るく楽しい会話して、子どもが心を開いてからさり気なく聞くのが良いでしょう。

勉強嫌いな中学生の子にかける言葉7つ

勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

中学生に使いたくなる勉強嫌いな子にかける言葉についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

4.勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「AとBどっちにする」

5.勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「「信じてるよ」

6.勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「「大丈夫」

6.勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「中学卒業後の進路はどうする?」

勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「AとBどっちにする」

「勉強しなさい」と言うと反発する可能性が高くなりますが、「AとBどっちにする」と聞いてみてください。

 

なぜなら、強制すると反発するため、本人に選択肢を与えてあげると、どちらかの答えを選択するからです。

 

もし、自分で英語を勉強すると選んでしまったら、自分で選んだ以上は、英語の勉強するしかありません。

 

人に何かをしてもらいたい時は、「どっちにする?」と聞くと効果的です。

勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「信じてるよ」

反抗期の中学生でも、親から「信じてるよ」と声をかけられると、子どもは嬉しく期待に応えようとします。

 

子どもも自分を信じてくれているならば、期待に応えるために一生懸命に努力するはずです。

 

親としても子ども信じてあげることが、子どもの成長には欠かすことができません。

 

親が本気で子どもを信頼しているのが伝えることで、子どもも成長していきます。

 

しかし、過度な期待は子どもに負担を与えてしまうケースが有るため注意が必要です。

 

勉強嫌いな子にかける言葉として「信じてるよ」と声がけしてください。

勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「大丈夫」

勉強嫌いな子にかける言葉として「大丈夫」「きっとうまくいくよ」と声がけしてください。

 

理由は、子どもは失敗すると傷ついてしまいます。

 

親から、「大丈夫」「きっとうまくいくよ」と声をかけることで、失敗しても大丈夫なんだと安心するからです。

 

逆に失敗して、親が責め立てるようであれば、失敗を恐れて何も挑戦しなくなる可能性があります。

 

子どもの努力を精一杯認めてあげて、失敗しても励ますことで、親はいつも自分の味方だと安心感を得ることでしょう。

 

子どもを否定する言葉ではなく、子どもを肯定する言葉を積極的に使うのが大切です。

勉強嫌いな中学生の子にかける言葉「中学卒業後の進路はどうする?」

中学卒業後の進路について親子で話してください。

 

なぜなら、中学卒業後の進路は本人も気になっているはずです。

 

進路についての話を親子ですると、勉強への意識が高まるからです。

 

当然、子どもは「高校へ行きたい」と答えるはずです。

 

そうしたら、親子で志望校を探して、行きたい高校が見つかると目標が定まり、勉強するメリットが見つかるのです。

 

また、行きたい高校は一度の話し合いでは決まりません。

 

何度も進路についての話し合いをして、早い時期に志望校が決まると、受験勉強も早めにスタートできます。

 

進路について親子で話し合って、進路の意識を高めましょう。

まとめ:勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「勉強嫌いな子にかける言葉!中学生にかけると効果的な7つの言葉」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら