STAFF BLOG
合格ブログ

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

親としてやる気のない中学生をなんとかしたくないですか?

 

実は、今回紹介する「やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】」を読めば、中学生のやる気を出すヒントになります。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーが実践している内容だからです。

 

この記事では、やる気を起こさせるために親ができることを具体的に10個紹介しています。

 

記事を読み終わると、やる気の出ない中学生が勉強のやる気を出してくれるはずです。

 

以下の悩みを解決します。

やる気のない中学生に何から始めたらいいの?

やる気のない中学生の勉強法が知りたい?

親としてできることを知りたい?

記事の内容
やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

中学生の勉強のやる気を出す方法

親ができる!勉強にやる気がない中学生に効果的

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】についてまとめてみました。

 

できることから始めて、中学生のやる気をアップさせてください。

 

最初は、以下の3つのポイントについて説明しています。

1.中学生のやる気を出すために勉強の環境を整える

2.スマホやゲームは中学生の勉強のやる気の妨げに

3.中学生のやる気を出すために家族の協力も

中学生のやる気を出すために勉強の環境を整える

中学生のやる気を出すためには、勉強の環境を整えてあげましょう。

 

なぜなら、部屋が散らかっていたり、机の上が片付いていないような状況では、集中して勉強するのは難しいからです。

 

勉強以外のものが視界に入ってくると、意識が分散してしまい、気が散ってしまいます。

 

勉強以外のものは視界から遠ざけるのがポイントで、勉強するために必要なものだけを用意することです。

 

具体的には、英語を勉強するのであれば、英語を勉強するもの以外は視界から遠ざけてください。

スマホやゲームは中学生の勉強のやる気を妨げる

勉強より楽しいものがあると、どうしてもそっちに意識がいって、勉強のやる気が出ません。

 

中学生にとって、スマホやゲームは勉強のやる気を削ぐ最大の要因です。

 

勉強とスマホやゲームを比べると、圧倒的に後者のほうが楽しいですよね?

 

スマホやゲームをする時間を中学生が管理できれば良いのですが、出来ない場合は親がしっかりと管理する必要があります。

 

スマホやゲームのルールをしっかりと決めて、勉強に取り組むのが良いでしょう。

中学生のやる気を出すために家族の協力も

中学生の子どもだけに勉強のやる気を促しても、勉強のやる気は上がりません。

 

家族全員で中学生の勉強のやる気を上げるために協力してください。

 

なぜなら、中学生の勉強のやる気を出すためには、子どもの生活リズムを整えたり、親のサポート、そして家族の協力が欠かせません。

 

たとえば、晩御飯や入浴の時間が決まっていないと生活のリズムが崩れて、勉強の計画が立てにくいのは当然です。

 

また、勉強中にテレビの音が聞こえてきたり、家族の笑い声が耳に入ると勉強に集中できるでしょうか?

 

「気が散って勉強できない」「いろいろなものに目がいって、集中できない」といった集中力の低下につながります。

 

「静かな部屋で勉強する」「勉強時間を決める」「15分おきに休憩をとる」など、勉強のやる気を出すためには家族の協力が必要なのです。

中学生の勉強のやる気を出す方法

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

中学生の勉強のやる気を出す方法についてまとめてみました。

 

具体的に勉強のやる気を出す方法について説明します。

 

以下のポイントについて説明しています。

4.目標を決めて中学生のやる気を出す

5.勉強の計画を作成して中学生のやる気を上げる

6.勉強の記録をつけて中学生のやる気を継続

7.勉強の内容を具体的にアドバイス

目標を決めて中学生のやる気を出す

中学生は勉強する目標がないことで、勉強のやる気がでない場合があります。

 

なぜなら、勉強するメリットが感じられないからです。

 

勉強する目標を立てることで、目標達成するためには、何が必要なのかが明確になり、勉強への意識が高まります。

 

具体的には、「〇〇高校合格」「定期テストで〇〇点アップ」など具体的な内容の目標がおすすめです。

 

受験生にとっての目標は、志望校を決めることがやる気を出すポイントです。

 

大きな目標を持つことで、受験までのモチベーションアップにもつながります。

 

勉強のやる気を出すために、親子で一緒になって目標設定してみてください。

 

また、勉強の目標を立て、その目標を家族全員が見えるところに貼っておくこともやる気を引き出す方法です。

勉強の計画を作成して中学生のやる気を上げる

勉強する目標が決まったならば、次はその目標を達成するための計画が必要です。

 

なぜなら、目標達成に必要な内容やスケジュールを確認して可視化することが大切だからです。

 

勉強の計画を作るメリットは、計画通りに実行しようとするため、勉強のやる気が向上するのです。

 

しかし、無理な計画では実行が難しくなるため、無理のない勉強計画を作るのがポイントです。

 

勉強の計画通りに実行できれば、自信にもつながり、きっと勉強のやる気が出るはずです。

勉強の記録をつけて中学生のやる気を継続

勉強の計画を作っても継続できなければ意味がありません。

 

勉強のやる気を継続させるためには、勉強の記録をつけると効果的です。

 

勉強の内容や時間を記録すると、やる気が出やすくなります。

 

勉強の記録は「子どもが勉強した証拠」です。

 

たとえ、計画通りに勉強が思うように進まなかったとしても、勉強の記録を見返すと自分の頑張りが実感できるでしょう。

 

勉強の内容や時間を記録することで得られる効果としては、「これまでの勉強の努力が可視化できる」「これだけやったんだ」と実感でき、自信につながります。

 

また、学習内容の記録が習慣になると、「今日も記録をつけるぞ」と勉強に取り組むきっかけになります。

勉強の内容を具体的にアドバイス

勉強にやる気がない中学生には、勉強の内容を具体的にアドバイスしてあげてください。

 

理由は、勉強の仕方がわからない可能性があるからです。

 

そのため、学習内容を具体的に指示してあげないと、何を勉強して良いのかわからないのです。

 

具体的には、「教科書の音読」、「単語を暗記」、「漢字を覚える」と言ったようにしいしてあげると、勉強の内容がわかりやすくなります。

 

これを継続すると、勉強のやる気がなかった中学生も次第に勉強の仕方がわかるようになり、勉強のやる気が出るはずです。

 

勉強の内容を具体的にアドバイスしてあげるのがポイントです。

親ができる!勉強にやる気がない中学生に効果的

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

勉強にやる気がない中学生に効果的なことについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

8.進路の話をするとやる気が出る

9.勉強のやる気を出すためにご褒美を考える

10.中学生には適度な休憩も必要

親子で進路の話をするとやる気が出る

勉強のやる気が出ない中学生の意識を変えるために、親子で中学卒業後の進路について話し合うのが効果的です。

 

理由は、中学生も将来の進路については関心があるため、進路について話をすると「何とかしないと」という気持ちになるからです。

 

中学生になると、高校受験に向けて受験勉強することは、分かっているはずなので、進路について話をすると良いきっかけになるはずです。

 

中学卒業後の進学先・就職先の選択は,本人の将来を良く考えて,本人・家族とも納得いく話し合いを持った上で決定していくことが,何よりも大切なことです。

 

進路についてのポイントを以下にまとめましたので参考にしてください。

(1)わが子の適性・実力を知る

 

・本人の適性(長所・短所)を親がアドバイス

 

・「こんな人になってほしい」など,親の思いを伝えていくことも大切です。

 

・冷静で客観的な判断が必要。

 

・進路の最終決定者は,あくまでも「本人」

 

(2)本人の気持ちにあった学校・職業を選択

 

・入学することが目的でなく「入学して何をするか,何を頑張るか」が大切。

 

・単に入学難易度と成績を一致させた学校選択ではなく,自分の能力と個性を大きく成長させてくれると期待できる学校を選ぶ。

 

・職業選択も,自分の能力・適性・興味関心などをよく考えてください。

 

(3)親・子・教師がよく話し合う

 

・親と子,教師が一体となって考えてください。

勉強のやる気を出すために親からのご褒美

ご褒美をあげることには賛否両論ありますが、勉強のやる気を起こすには有効的な場合があります。

 

「中間テスト○○点」など自分なりの目標を記入して、視界に入るところに貼ることが大切です。

 

中学生の勉強のやる気が出ないときや挫折しそうなときに、勉強の意欲を高めるのに役立ちます。

 

そして、子どもに対して適度にご褒美を与えることも、やる気を出すきっかけになります。

 

ご褒美はなんでも構いません。

 

例えば「目標を達成したら、スィーツを食べに行く」などです。

 

好きなものを食べると、気分がリフレッシュされたりテンションが上がったりして、それがやる気にも好影響を与える可能性があります。

 

ほしい文房具を買ってあげるのも意外と効果的です。

中学生のやる気を出すためには親子で適度な休憩

勉強だけでは気が滅入ってしまいます。

 

そのためには、適度な休憩やリフレッシュが必要になります。

 

理由は、オンとオフのメリハリをつけると勉強の集中力が高まるからです。

 

中学生が集中できる時間は、約45分から約60分と言われています。

 

勉強時間を長く確保することも大切ですが、勉強の質も大事ということを理解してください。

 

そのためには、適度な休憩を取って、頭の中をリフレッシュしてあげてください。

 

具体的には、ストレッチや甘いものを食べるのがおすすめです。

 

また、休日に家族と出かけると頭の中から勉強のことを忘れるため、明日から頑張ろうという気持ちになります。

 

適度な休憩を取ることで勉強のやる気もアップするのです。

やる気を出すために親ができる勉強の工夫

やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

 

どうしてもやる気が出ない時には、勉強の工夫も必要になってきます。

 

勉強のやる気が出ない中学生は勉強が楽しいと感じてくれると、勉強に興味を示してくれます。

 

勉強が楽しいと感じるためには、考えることや学ぶことを「楽しいこと」だと感じることと、わからないことや知らないことを「怖い・恥ずかしい」と感じないことが重要です。

 

例えば、テストで悪い点を取ると親に怒られるという気持ちで勉強していると、勉強することは「楽しい」になりません。

 

中学生の勉強のやる気を出すためには、勉強を楽しいと感じる工夫も必要なので勉強法を紹介します。

タイムアタック勉強法

集中力が続かない小学生にオススメなのが、10分〜30分でどこまで問題を解けるかを競う「タイムアタック」方式です。

 

最低限、解かないといけない問題を決めて、それ以上の結果をどれほど残せるのか、ゲーム感覚で勉強します。

 

タイムアタックは、自分の過去の記録を更新していくことで、自分自身のレベルアップを感じられ、自信をつけることにも繋がります。

暗記チャレンジ勉強法

社会や理科など、暗記を楽しくするための勉強法です。

 

いくつ覚えられたかを確認して、自己記録を更新していきます。

 

暗記する前に今日は何個覚えるか目標を確認してから、暗記にチャレンジしてください。

 

暗記が終わったら、小テストを行い暗記できた個数を確認します。

 

小テストの結果はその日の努力を視覚で確認できるため達成感や満足感につながります。

 

暗記する個数を毎日増やして、自己記録を更新してください。

親子でクイズを出し合う勉強法

基本的に勉強は一人ですることが多いと思いますが、親子でクイズを出し合って勉強したことがある人も実際に多いのではないでしょうか。

 

親子でクイズを出し合うことは、一人で勉強するときよりも、断然「楽しい」という感情を感じやすいでしょう。

 

また、問題に答えることはもちろん勉強になりますが、クイズを出題するということは、思いのほかとても良い勉強になります。

まとめ:やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「やる気がない中学生に勉強のやる気を出す方法【親ができる10選】」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら