受験メンタルトレーナーがいる学習塾は強い味方だ!

高校受験でメンタルが弱っていませんか?

 

メンタルが弱く困っている

緊張やストレスで不安になる

試験の本番で実力を発揮したい

 

上記の悩みを解決します。

 

受験メンタルトレーナー資格とは、受験や勉強に対するモチベーション低下・自信喪失・プレッシャー・スランプなど、子どもたちが抱えるさまざまな問題を一緒に乗り越えます。

 

また、受験を成功させるためのサポートや、受験に限らずその後の人生で経験する、数々の困難も乗り越えられる心を育むためのトレーニングができることを証明する資格です。

 

今回は「受験メンタルトレーナーがいる学習塾は強い味方だ!」について説明いたします。

 

受験メンタルトレーナーがいる学習塾はきっと頼りになるはずです。

 

記事の内容

受験メンタルトレーナーの役割

受験メンタルトレーナーのサポート

こんな時どうする?

 

受験メンタルトレーナーの役割

最初は、受験メンタルトレーナーの役割について説明をいたします。

 

この章でのポイントは以下となります。

受験が変わる

勉強が変わる

結果が変わります

小学生と中学生の受験が変わります!

メンタルトレーニングの指導で、「受験」が変わります。

 

学力は十分あるのに、合格できない。

 

それは根性が足りないのでも、運が悪いのでもありません。

 

本番で実力を発揮するには、何事にも動じないメンタルが必要です。

 

そうしたメンタルの強さは、揺るぎない信念や自信から生まれます。

 

受験メンタルトレーナーの指導を受けると本番に強いメンタルを養うことができるのです。

勉強が変わります!

メンタルトレーニングの指導で、「勉強」が変わります。

 

受験者たちを適切にサポートすることで、彼らは自分が本当に何を求めているのかを知りることで、勉強への意欲が芽生え、苦手意識を克服し、集中力が高まって、望む結果を手にすることができるようになります。

 

また、生徒と一緒になって何のために勉強するのかを考えることで勉強に対する真のモチベーションの維持が可能となります。

 

モチベーションを上げるために受験メンタルトレーナーがいるのです。

結果が変わります!

受験メンタルトレーナーの指導で「結果」が変わります。

 

受験メンタルトレーナーは、受験生をより良い結果に導くのが役割です。

 

受験本番で自分の実力を発揮するためには、プレッシャーに負けない強いメンタルが必要になります。

 

メンタルの強さにつながるのが、揺るぎない信念や自信です。

 

受験メンタルトレーナーは、受験生がメンタルの弱さで悔しい思いをしないように、求めている結果に向けたアドバイスを行います。

受験メンタルトレーナーのサポート内容

受験メンタルトレーナーの具体的なサポート内容について説明します。

 

以下のポイントを解説します。

モチベーションアップ

スランプを乗り越える

受験の半年前からサポート

モチベーションアップ

受験メンタルトレーナーは、さまざまなモチベーションアップの手法を習得しています。

 

やる気を引き出し、集中力を養い、勉強の成果を上げ、緊張を解きほぐして合格を手にするためのメンタルトレーニングが受けられます。

 

大切なものに気づいた時、自然と行動が変わってきます。

 

受験勉強への取り組み方が変わります。

スランプを一緒に乗り切る

受験勉強をしていると必ずスランプはやってきます。

 

人は伸びる時期と停滞する時期を繰り返して成長しているからです。

 

スランプに陥ると、精神的に追い詰められ苦しい状態になります。

 

そんな時は、受験メンタルトレーナーが一緒になって解決策を見つけます。

 

生徒にとっても心強い存在になるはずです。

受験の半年前からサポート

受験前の夏休みから、受験生のメンタルをサポートいたします。

 

受験前はメンタルが不安定になりがちです。

 

受験メンタルトレーナーは、どんな場合でも生徒が目標に向かって最大限の飛躍が出来るように支えます。

 

受験当日には、緊張やストレスを無くして実力が発揮できるようにサポートいたします。

こんな時はどうする?

最後の章では、よくある事例をもとにどのように解決していくかを説明します。

 

以下の内容の解決策の一部をご紹介いたします。

苦手科目を克服

プレッシャーを克服する

試験会場で平常心でいられない時

苦手科目を克服

苦手な科目は誰もが克服したいと願うはずです。

 

「強化学習のメカニズム」は、人よりも劣っていることを克服したいという気持ちを持って努力する時、人は極めて高いモチベーションを発揮します。

 

生徒に今はいちばん苦手な科目でも、それを克服したいという気持ちを持って努力すれば、一番得意な科目に出来ることを伝えることで苦手科目を克服いたします。

 

また、その科目を学ぶメリットにについて生徒と一緒になって考えることで苦手意識を克服する方法もあります。

 

一緒に苦手科目を克服しましょう。

プレッシャーを克服する

プレッシャーは、「~でなければならない」が生み出しています。

 

つまり、プレッシャーを克服するためには、「どっちでも大丈夫だよ!」と自分自身に許可を出すことが大事です。

 

心も「どちらでも大丈夫」だと思えば安定します。

 

例えば、「テストで90点取りたいけど、80点でも大丈夫だよ」というふうに言い聞かせればプレッシャーが克服できます。

 

プレッシャーを力に変える方法を指導いたします。

試験会場で平常心でいられない時

試験会場では、他の生徒が賢くみえます。

 

試験会場で不安や緊張を感じることはよくあることです。

 

そんなときは、不安を和らげる呼吸法の「腹式呼吸」が効果的です。

 

腹式呼吸法はひとことで言うと、下腹部を膨らませたりへこませたりして呼吸をする方法です。

 

決して難しい方法ではなく、一度身につければいつでもどこでも行うことができます。

 

きっと、不安が和らぎます。

まとめ:受験メンタルトレーナーがいる学習塾は強い味方だ!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「受験メンタルトレーナーがいる学習塾は強い味方だ!」が参考になればうれしく思います。

 

-