中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

中学生の国語の成績を上げる方法って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる」を読めば、中学生が国語を勉強して成績が上がるヒントになります。

 

なぜなら、国語の成績を上げるために、塾長が実践している内容だからです。

 

この記事では、国語の勉強法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、中学生が国語を勉強して成績が上がるヒントになる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

中学生の国語の成績って上がるの?

中学生が国語の教科書を使った勉強法が知りたい?

中学生の国語の成績を上げるためにできることを知りたい?

記事の内容
中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

教科書の勉強で中学生の国語は成績アップ

中学生の国語の勉強をサポートする

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がるについてまとめてみました。

 

勉強を後まわしにされてしまいがちな国語ですが、実は、真っ先にとりかかって身につけるべき科目です。

 

以下のポイントについて説明しています。

国語の教科書は勉強の基本

中学生の国語は教科書で成績アップ

中学生の国語の成績を上げる方法

国語の教科書は勉強の基本

教科書は、学校で使用されている学習教材。

 

学校の授業を進めていくにあたって、メインで使うことになる教材であり、勉強の基礎となるレベルの内容となっています。

 

学校で使われている教科書は、勉強の基本がわかりやすく、学習内容が網羅されており、とてもわかり易い参考書といっても過言ではありません。

 

さらに最近の教科書は、理解しやすいように、図やイラストなどが多用されているので、勉強しやすくなっています。

 

今回は、国語の教科書を使った勉強法について紹介していきます。

中学生の国語は教科書で成績アップ

中学生の子どもがいる保護者の中には、「国語の成績が悪い?」「本を読まないから国語が心配」このように、子どもの国語の成績で悩んでいませんか?

 

国語はセンスが重要なイメージがあるかもしれませんが、国語の教科書をしっかりと勉強することで成績アップにつながるのです。

 

なぜなら、学校の定期テストは、国語の教科書のすでに習った文章が出題されるため、対策が取りやすいのが特徴です。

 

そのため、国語の教科書をしっかりと読み、正しい勉強法で勉強することで成績を伸ばせるのです。

 

国語のセンスが無いと諦めないで、国語の苦手ない中学生は、国語の教科書をしっかりと勉強すると成績が伸びるのです。

中学生の国語の成績を上げる方法

国語の成績を上げるためには、問題の解き方のパターンを知って、繰り返し練習することです。

 

特に国語の問題は、教科書の文章中から出題されているため、文章中から答えとなる箇所を見つければいいのです。

 

例えば、「あれ、それ、これ」と、指示語の問題が出題されても、指示語の直前を探せば、答えが見つかります。

 

理由が問われる問題では、「〜から、〜ため」という言葉を探せば、答えが見つかるのです。

 

国語の解法のパターンを理解して、国語の問題を繰り返し解くことで、国語の成績は上がるのです。

 

国語はセンスが必要と思っている人が多いのも事実ですが、解法のパターンを理解して、文章中から答えを探せばいいのです。

教科書の勉強で中学生の国語は成績アップ
中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

教科書の勉強で中学生の国語は成績アップについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

国語の教科書の勉強法:教科書の音読

国語の教科書の勉強法:小説

国語の教科書の勉強法:説明文

国語の教科書の勉強法:古文と漢文

国語の教科書の勉強法:漢字

国語の教科書の勉強法:教科書の音読

中学生の国語の代表的な勉強法としては、教科書の音読です。

 

黙読に比べて、教科書の音読には多くのメリットがあります。

 

国語の教科書の音読で得られるメリットを以下にまとめました。

・読解力向上

 

・会話能力向上

 

・語彙力向上

国語の教科書の音読で読解力が向上

国語の教科書を音読する時には、言葉の意味、漢字、文脈の流れなどを意識し、文章の節目を意識して読み進めてください。

 

また、文章の文字を目で追いながら、同時にその文章を耳で聞くことで、文章読解力や文章の内容の理解が深まります。

国語の教科書の音読で会話能力が向上

国語の教科書の音読を毎日行うと、音読が上達して、大きな声でスラスラと読めるようになります。

 

国語の教科書の音読が上達すると、人と話す会話能力が向上するのです。

 

毎日の音読の習慣はコミュニケーション能力の向上につながります。

国語の教科書の音読で語彙力が向上

国語の教科書を音読できるようなると、わからない意味の言葉や知らない漢字を調べるようになります。

 

なぜなら、わからない意味の言葉や知らない漢字があると、音読できないからです。

 

わからない言葉や知らない漢字を調べる事で知識が増え、語彙力がアップして、文章力が向上します。

国語の教科書の勉強法:小説

小説についての勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントに注意して国語の教科書を読みすすめると、理解が深まります。

・場面や情景を理解する

 

・登場人物を理解する

 

・登場人物の心境の変化を理解する

場面や情景を理解する

小説や物語文で真っ先に確認するのが情景です。

 

理由は、場面や情景がイメージできれば、登場人物の心理や物語の展開がわかりやすくなるからです。

 

5W1Hで場面や情景を確認する習慣をつけると良いでしょう。

いつ When
どこで Where
誰が Who
何を What
なぜ? Why
どのように How

登場人物を理解する

小説や物語文においては、全員の登場人物と人間関係を理解するのが大切です。

 

国語の教科書を読み進めながら、登場人物を書き出したり、登場人物が多い場合は相関関係図を作るとわかりやすくなります。

 

また、登場人物の役割なども一緒に確認するのがおすすめです。

登場人物の心情の変化を理解する

小説や物語文で必ず押さえておきたいポイントは、登場人物の「心境の変化」です。

 

小説や物語文では、登場人物の心境の変化が出題されるからです。

 

登場人物の心境の変化は、本文中に必ず書かれているので、マーカーなどで印をつけて練習するのがおすすめです。

国語の教科書の勉強法:説明文

説明文や論説文では、筆者の主張が必ずあります。

 

説明文の特徴は、文章の中に筆者の「主張」と「説明」が書かれています。

 

国語の教科書の説明文を読む時のポイントを以下にまとめました。

・筆者の「主張」

 

・「主張」に対する説明

 

・「主張」に対する「反対の意見」

筆者の「主張」に対する「反論」を文章中で見つける練習をしてください。

 

また、接続詞に注目するのも大切です。

 

特に、「しかし、でも、だから、従って、ただし」は、接続詞の後ろに注意して読んでください。

接続詞 意味・働き
しかし/でも/ところが/けれども 【逆説】前と後ろで反対の内容が述べられる。
つまり/要するに/すなわち 【言い換え】前の内容を後ろで言い換える。
なぜなら/従って 【理由】前の内容の理由を、後ろで説明する。
たとえば/いわば 【例示】前の内容を分かりやすくするために、後ろで具体例を説明する。

国語の教科書の勉強法:古文と漢文

国語の教科書に載っている、「竹取物語」「枕草子」「平家物語」などの代表的な文章を繰り返し読むのが大切です。

 

国語の教科書に載っている、原文の暗唱と訳を暗記するのが基本です。

 

原文と訳を照らし合わせながら読んでいくと理解が深まります。

 

漢文は、レ点、一・二点などの組み替えルールを覚えると、原文は読めるようになります。

 

漢文の国語の教科書をよく読んで、内容を理解するのがポイントです。

国語の教科書の勉強法:漢字

国語の教科書に出てくる漢字は、すべて覚えるようにしてください。

 

なぜなら、国語の教科書に出てくる漢字は、中学生が勉強する漢字が網羅されているため、漢字を覚えることで高校受験対策にもなるからです。

 

もちろ、国語の定期テストとしても、漢字の勉強が必要になります。

 

具体的な漢字の勉強法は、国語の教科書を音読する際に、新出漢字・読めない漢字・意味のわからない漢字を書き出してください。

 

そして、わからない漢字を繰り返して覚えることです。

 

できれば、わからない漢字をまとめた漢字ノートを作るのもおすすめです。

 

国語の教科書を使って、漢字の練習を繰り返して行ってください。

中学生の国語の勉強をサポートする

中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

中学生の国語の勉強をサポートするについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

教科書ガイドで国語の勉強

学校のワークで国語の勉強

漢字帳で国語の勉強

教科書ガイドで国語の勉強

国語は一人で勉強するのが難しいと言われています。

 

なぜなら、漢字や言葉の知識、その文章の読み方・答え方(読解力・表現力)など、多くのことを学ばなければならないからです。

 

国語の勉強を一人でもできるようになるために、国語の教科書ガイドを使うのがおすすめです。

 

教科書ガイドの解説文を読むと、わかりやすく解説されています。

 

解説文には、文章の意図や主人公の気持ちなど、どんなポイントに注目してほしいか、どんな読み方をしてほしいかなど、掲載されています。

 

国語の教科書を勉強する際に、教科書ガイドがあると心強い味方になるはずです。

学校のワークで国語の勉強

国語を勉強する上で、学校で配布されているワークや問題集は欠かせません。

 

なぜなら、ワークや問題集を解くことで解法や読み方などを身につけて、解法パターンを覚えることで、国語の点数を稼げるようになるからです。

 

小説・説明文などの分野ごとに問題集を使って勉強すると、国語の点数がとれるようになり、勉強しているうちに国語の読解力が磨かれます。

 

国語の成績を上げるために必要な解法や読み方などは、ワークや問題集を繰り返しとくことで身につけられるのです。

漢字帳で国語の勉強

教科書の漢字をマスターしたならば、漢字帳を使って漢字を勉強するのもおすすめです。

 

なぜなら、漢字帳は入試問題を分析して、入試に出やすい漢字が効率よく勉強できるからです。

 

漢字帳の使い方のポイントは、繰り返して何回も解くことです。

 

漢字は、覚えたと思っても、1週間経つと忘れてしまいます。

 

漢字を記憶として定着させるためには、繰り返して勉強してください。

 

漢字を勉強することで、語彙力がアップすると、高校受験が有利になるはずです。

 

中学生の漢字帳について知りたい方、【中学生】漢字の勉強法についてわかりやすく解説!漢字ドリル厳選5冊を紹介!

まとめ:中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「中学生は国語の教科書を勉強すると成績が上がる」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-