STAFF BLOG
合格ブログ

【高校受験対策】国語の成績を上げる!受験を突破する勉強法

【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

高校受験対策の国語の勉強法って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「【高校受験対策】国語の成績を上げる!受験を突破する勉強法」を読めば、国語の受験対策がわかります。

 

なぜなら、塾長が実践している内容だからです。

 

この記事では、高校受験対策としての国語の勉強法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、高校受験対策の国語の勉強法がわかり、高校受験を突破するはずです。

 

以下の悩みを解決します。

国語の成績を上げる高校受験対策を知りたい

高校受験対策:国語の具体的な勉強法を知りたい?

受験までに国語でやるべきことを知りたい?

記事の内容
【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法

成績が上がる勉強法:国語の高校受験対策

国語の成績を上げるために高校受験対策としてやること

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

【高校受験対策】国語の成績を上げる!受験を突破する勉強法

【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法

【高校受験対策】国語の成績を上げる!受験を突破する勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

中学生の国語の目標を知って受験勉強に取り組む

高校受験で出題される問題:国語

高校受験までに国語の成績を上げるためには

中学生の国語の目標を知って受験勉強に取り組む

国語の勉強を後回しにしていませんか?

 

中学生の中には、国語の成績はすぐに上がらないため、後回しにしていることがあります。

 

しかし、国語力はすべての教科に必要なため、しっかりと取り組んでもらいたい教科です。

 

数学や英語が苦手な中学生の中には、国語の力がないために、テストで良い点数が取れないことがあります。

 

国語は、すべての教科を理解するためには必要な勉強の基礎なのです。

 

中学生の国語で求められている能力は、言葉による見方・考え方を働かせ,言語活動を通して,国語で正確に理解し適切に表現する資質・能力を次のとおり育成することです。

 

国語の学習目標を以下にまとめてみました。

(1)社会生活に必要な国語について,その特質を理解し適切に使うことができるようにする。

 

(2)社会生活における人との関わりの中で伝え合う力を高め,思考力や想像力を養う。

 

(3)言葉がもつ価値を認識するとともに,言語感覚を豊かにし,我が国の言語文化に関わり,国語を尊重してその能力の向上を図る態度を養う。

 

上記の3つのポイントを理解して、国語の勉強に取り組んでください。

高校受験で出題される問題:国語

国語の受験対策として、過去の出題傾向を確認してください。

 

なぜなら、出題傾向を知ることで効率的な国語の受験対策ができるからです。

 

高校入試の場合の出題傾向としては、漢字の書き取りから始まって、文法問題、長文読解、そして古文・漢文が一般的です。

 

つまり、漢字・文法・長文読解・古文・漢文をしっかりと勉強することで、高校入試における国語の点数アップが実現できるはずです。

 

また、配点の傾向も理解しておくと、どの分野を重点的に勉強したら良いのかわかります。

 

特に長文読解は配点の割合が高いとされているため、長文読解の勉強は重点的に勉強したい分野でもあります。

 

国語の長文読解は、しっかりと対策すれば、点数を稼げるため、あきらめずに長文読解を勉強してください。

 

国語の出題傾向を分析して、重点分野をしっかりと勉強するのがポイントです。

高校受験までに国語の成績を上げるためには

国語に興味がない中学生も高校に合格するためには、国語の勉強時間の確保が必要になります。

 

では、受験に向けての国語はどのような勉強したら良いのでしょうか?

 

先程も少し触れましたが、勉強時間をしっかりと確保して、国語の重点ポイントの勉強です。

 

なぜなら、読解問題の演習を繰り返すことで、解法のパターンを覚えることができ、そして、国語力が身につき国語の点数アップになるからです、

 

国語の勉強が苦手な人や国語のセンスが無いと思っている人も、決して受験が終わるまでは国語の勉強をおろそかにしてはいけないのです。

 

継続して各分野を効果的に勉強することで、国語の点数が取れるようになり、「いつのまにか国語の点数が取れるようになっていた」ということもあるのです。

 

国語の勉強は後回しになりがちですが、勉強時間をしっかりと確保して、受験までしっかりと取り組めば国語の成績は上がるはずです。

成績が上がる勉強法:国語の高校受験対策【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法

成績が上がる勉強法:国語の高校受験対策についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校受験対策国語:漢字の勉強

高校受験対策国語:文法問題

高校受験対策国語:長文読解

高校受験対策国語:記述問題

高校受験対策国語:古文・漢文

高校受験対策国語:漢字の勉強

漢字は、知識の量に比例して得点が稼げます。

 

つまり、漢字をたくさん覚えることで高校受験の対策になるのです。

 

漢字の勉強は、たくさんの勉強時間を確保する必要はありませんが、毎日、コツコツと漢字帳や国語の教科書を使って覚えてください。

 

また、わからない漢字や読めない漢字は、辞書ですぐに調べるクセをつけると漢字が頭に入りやすくなります。

 

漢字の勉強法は、漢字を覚えることと覚えた漢字を確認しながら、漢字の知識を増やすことです。

 

漢字の覚え方は、ひとそれぞれ違うため、自分に適した方法で覚えるのが一番効率的です。

 

漢字の覚え方としては、単語帳を使ったり、部首ごとに漢字をまとめて覚えたり、熟語として漢字を覚えたり、さまざまな漢字の覚え方があります。

 

もちろん、漢字だけを覚えるのではなく、「意味を見て漢字を当てる」・「漢字を見て意味を言う」ことの両方ができることが重要です。

 

いずれにしても漢字は暗記なので、受験までコツコツと勉強することで受験に対応できるようになります。

高校受験対策国語:文法問題

中学生の中には文法問題が苦手で勉強しても理解できないという場合があります。

 

なぜなら、文法問題は日本語を話しているからと言っても、文法の意味をちゃんと理解していないと点数が取れないからです。

 

しかし、国語の文法問題は暗記要素が強いため、しっかりと文法の意味を覚えることで点数が取れるようになるのです。

 

国語の文法の勉強法は、各品詞を整理し、品詞の意味を理解して、暗記することです。

 

当然のことですが、知識がなければ、演習問題に取り組んでも意味がありませせん。

 

文法問題に対応するためには、各品詞の意味を暗記するのがポイントです。

高校受験対策国語:長文読解

国語の長文読解の受験対策は、高校の入試問題に慣れることが必要です。

 

なぜなら、国語の長文読解に慣れていないと、問題文を読むのに時間がかかってしまうからです。

 

時間がかかると、時間が気になって正確な答えを導き出せなくなる可能性があります。

 

また、問題文に慣れて、正確に読み取れるようになると、国語の得点が上がります。

 

理由は、長文問題の答えは、必ず問題文の中にあるからです。

 

長文に慣れていない場合やこれから国語を受験勉強する人は、長文読解に慣れることから始めると良いでしょう。

 

長文読解に慣れるためには、長文の内容を理解するために「いつ、誰が、どこで」「時間、人、場所」を頭の中で整理しながらイメージする練習が効果的です。

 

最初は一段落ごとに行い、段落ごとにその文章の意図を明確にしてから次へと読み進めることです。

 

そして、徐々に段落を増やしていくことで長文の全体像が把握できるようになり、読解力の向上になります。

高校受験対策国語:記述問題

最後は記述問題の国語の高校受験対策です。

 

国語の試験における記述問題の正解は、問題文のなかにあります。

 

すなわち、本文中から答えを見つけ出して、回答できれば正解です。

 

文章を読む時に注意するポイントは、「指示語」に注意することです。

 

例えば、「それ、あれ、このように」という場合には、設問に書かれている「指示語」よりも前の部分に必ず出てくるのです。

 

また「〜理由を答えなさい」という場合は、設問の後にある、「~~なので・~~だから」などの部分をそのまま記載すれば正解です。

高校受験対策国語:古文・漢文

古文や漢文は暗記さえしておけば、実は得点が稼げるのです。

 

なぜなら、古文・漢文は言葉の意味や読み方のルールを覚えてしまえば、簡単に得点できるのです。

 

特に一部の私立難関校を除いては、教科書に載っているレベルの得点の取りやすい問題が出題されています。

 

古文の勉強法については、教科書に載っている代表的な作品については暗唱して、物語の内容を理解してください。

 

また、歴史的仮名遣い・助動詞の意味や使い方・係り結び・古語などを暗記しておけば、高校入試の問題に対応できます。

 

漢文の勉強法は、レ点、一・二点などの組み替えのルールを覚えることです。

 

漢文のポイントは、返り点を見て書き下し文にすること。

 

書き下し文にする問題は頻出問題であり、訓読文のままでは内容が読み取れなからです。

 

古文も漢文もできるだけ多くの問題演習に取り組むことで高校受験対策になります。

国語の成績を上げるために高校受験対策としてやること

【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法

国語の成績を上げるために高校受験対策としてやることについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校受験対策として勉強計画の作成

国語の過去問で高校受験対策

最低限やっておきたい国語の高校受験対策

高校受験対策:勉強計画の作成

受験勉強を効率的に行うためには、勉強計画の作成が必要不可欠です。

 

なぜなら、受験範囲が広範囲なため、計画的に勉強しないと、勉強する単元の漏れが合ったり、受験に間に合わなくなったりするからです。

 

また、学習の計画を作ることで、日々の学習内容が明確になるため、勉強のモチベーションが上がるメリットもあります。

 

勉強計画の作り方のポイントは、

①受験までに学習する内容をピックアップ。

 

②学習内容に優先順位をつける。

 

③優先順位の高い学習内容から、スケジュールに落とし込む。

上記を参考にして、受験までの勉強計画を作成して、勉強に取り組んでください。

 

きっと、高校受験まで効率的に受験勉強ができるはずです。

国語の過去問で高校受験対策

受験対策として必ずやっておきたいのが過去問です。

 

過去問は、夏休みに1回やると、「こんなに難しいの」と、お尻に火がつく人がいますが、難易度を知ってもらうためには効果的です。

 

過去問をやる時期は、中学3年生の2学期の定期テストが終わってから本格的に取り組んでください。

 

過去問に取り組むポイントは、

①試験に慣れる

 

②出題傾向を知る

 

③時間配分を知る

過去問に挑戦する際は、必ず時計を用意して、時間を決めて取り組んでください。

 

なぜなら、時間配分を知ることは、最も重要だからです。

 

高校入試本番で時間を気にしていると、集中できなくなり、ケアレスミスをしてしまうと、合否に大きく影響します。

 

また、出題傾向を分析することで、問題のパターンなどを知ることができ、試験に慣れます。

 

過去問をやることで、苦手な分野を把握できるため、苦手分野の克服にも役立ちます。

 

過去問にしっかりと取り組んで受験対策してください。

 

ケアレスミスについて知りたい方、【ケアレスミス対策】中学生がテスト前に読めば効果的

過去問対策について知りたい方、【高校受験】過去問の勉強法を知ると合格が近づく!

最低限やっておきたい国語の高校受験対策

最低限、国語の受験対策として、勉強しておきたい学習内容は、「漢字」と「接続詞」です。

 

なぜなら、漢字や接続詞は必ず国語の試験では出題されるため、落としたくない問題だからです。

 

また、漢字も接続詞も暗記するだけなので、誰にでもできて、試験で点数が稼げるのです。

 

日本語の接続詞は、順接、逆接などの6つの種類に分けることができます。

 

接続詞の6種類を覚えることで点数は上がるはずです。

順接 だから/したがって/よって/ゆえに/それゆえに/それで/そのため/そこで/すると/だとすると 順接の接続詞は、うしろに当然の結果が続きます。
逆接 その反面/にもかかわらず/とはいうものの/とはいえ/それでいて/一方/もしくは/あるいは 逆接の接続詞は、うしろに予想外の結果や展開が続きます。
並立・添加 そして/それから/また 並立・添加の接続詞は、うしろに補足的な内容が続きます。
対比・選択 一方/または/あるいは/それとも/もしくは 対比・選択の接続詞は、前後のどちらかを選ばせるような内容が続きます。
説明・補足 もっとも/なおちなみに/ただし/すなわち 説明・補足の接続詞は、うしろに説明や補足が続きます。
転換 さて/では/ところで/それでは/ときに 転換の接続詞は、うしろに話題を変える内容が続きます。

まとめ:【高校受験対策】国語の成績を上げる!受験を突破する勉強法

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【高校受験対策】国語の成績を上げる受験を突破する勉強法」は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「塾オンラインドットコムにお任せください」

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが、子どもに悔いのない高校受験をさせてあげるのが大切です。

 

塾オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の高校合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に塾オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために塾オンラインドットコムがあるのです。

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら