中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説

中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

中学3年生の夏休みは受験生にとって大切です。

 

今回紹介する「中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説」を読めば、中学3年生がすぐに受験勉強を始める理由がわかります。

 

なぜなら、塾オンラインドットコムの塾長がいつも指導している内容だからです。

 

この記事では、教科別の具体的な勉強法を紹介しています。

 

以下の悩みを解決します。

中学3年生から受験勉強を始めるの?

受験勉強は何から始めるの?

教科別の勉強法が知りたい

資料請求

記事の内容
中学3年生の夏休みから受験勉強

受験勉強は何から始める?

教科別勉強法

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

中学3年生の夏休みから受験勉強

中学3年生の夏休みに受験をスタートさせるポイントについてまとめてみました。

 

以下の事項について説明しています。

夏休みから受験勉強を始める理由

夏休みに志望校を決める

受験勉強を習慣化させる

夏休みから受験勉強を始める理由

「夏を制するものは受験を制す!」と、よく耳にしますが、まさしく夏休みを有意義に過ごすか否かで受験の合否に大きく影響してきます。

 

中学3年生の夏休みから受験勉強を始める理由は、これまでに学習したことの復習ができることです。

 

高校入試を突破するためには、5教科の基礎学力が必要です。

 

なぜなら、入試において、基礎学力を問われる問題が多く出題されるからです。

 

夏休みは学校の授業が進まないので、基礎学力を徹底的に身につける良い機会となりますので、中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるのが良いきっかけにもなります。

 

また、部活動も終了しているので勉強に費やす時間が多く取れるのも理由のひとつです。

 

夏休みはぜひ、長時間勉強することに挑戦して、長い時間勉強できる体力は、勉強を続けることでしか養えません。

 

夏休みを利用して、受験勉強をスタートさせて、この先半年続く受験勉強を乗り切る「勉強体力」を身につけることがおすすめです。

夏休みに志望校を決める

中学3年生の夏休みに志望校を決めるのもポイントです。

 

志望校の最終決定は、11月後半から12月に行われる三者面談で決めることになりますが、夏休みの段階で志望校をピックアップしておくことをおすすめします。

 

なぜなら、受験勉強をはじめるにあたって、目標がないと受験勉強をしている意義がわからなくなったり、モチベーションの維持が難しくなるからです。

 

志望校という目標があるからこそ、受験勉強にもやる気が出てモチベーションも維持することができるのです。

 

夏休みの時点では、公立高校を目指すのであれば、公立高校の3校、私立高校を3校程度を候補としてあげておくと良いでしょう。

 

進路を決める際には、親子でしっかりと話し合ってから決めることが大切なので、コミュニケーションを取って後悔しない高校選びをすることが大切です。

 

高校選びができない場合は、学校説明会などに参加することをおすすめします。

 

高校の志望校を決めるために学校説明会に参加することは、行きたい学校のことを知ることができるのでとても参考になります。

 

しかし、学校説明会に参加したからといって合否に影響することは表向きはないということになっています。(多分?)

 

時間の許す限り、自分の目で行きたい学校を確認しましょう!

 

学校説明会に参加すると良いことがあるかもしれないので、生徒には、必ず行くように指導しています。

 

高校の学校説明会は、学校の敷地内で行われることが多く、体育館などで学校の詳しい説明を受けるのが一般的な形式です。

 

説明会の内容は、校長先生や担当教員が教育理念や指導方針、進路実績、部活動、授業のスタイル、学校行事などについて説明をすることが多いです。

 

また、説明会の後半では、学校見学会などもあり、学校内の施設や設備についても説明があります。

 

インターネットでは、わからない情報を得られるのが学校説明会のメリットです。

 

夏休みに志望校を複数ピックアップしてみましょう。

受験勉強を習慣化させる

夏休みは、勉強の習慣化をするのに適した期間といえます。

 

なぜなら、毎日、たっぷりと勉強する時間があるからです。

 

勉強の習慣化とは、朝起きたら顔を洗い、何時になったら家を出るといったように、無意識に行動や思考を繰り返す状態になることです。

 

毎日、歯磨きをするのは、「毎日食事をする」こととセットになっています。

 

こように、すでに習慣となっている毎日の日常行為と勉強をセットにしておくと、勉強もつられて習慣化しやすくなります。

 

例えば、「朝食後すぐ」「10時になったら」「ゲームの前」「部活の前」などとセットにして勉強するなどです。

 

勉強の習慣化ができるようになると、毎日少しずつでも必ず勉強に取り組めるようになり、確実に成績アップにつながります。

 

学んだことを復習する習慣がつくため、授業で習ったことも記憶として定着しやすくなり、試験勉強をスムーズに進められます。

 

特に早い段階から勉強を習慣化しておくことで、勉強を苦痛だと感じにくくなるというメリットがあります。

 

習慣化によって義務的・ノルマ的に勉強をする、我慢しながら勉強をするという感覚がなくなるため、自主的に勉強に取り組むサイクルが生まれます。

 

勉強を楽しむ感覚も自然と身についていくでしょう。

 

夏休みは勉強の習慣化を身につけるチャンスです。

 

受験勉強を始めて、勉強の習慣化も身につけることで合格の可能性が高まります。

受験勉強は何から始める?

中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説

受験勉強は何から始めると良いのでしょうか?

 

以下のポイントについて説明しています。

苦手科目を克服

夏休みは総復習

夏休みは勉強の計画を立てる

苦手科目を克服

夏休みは、苦手科目の克服ができるチャンスでもあります。

 

理由は、苦手科目に費やす時間を多く取れるからです。

 

夏休みを利用して、苦手科目の克服に取り組んでみてください。

 

苦手科目の勉強は辛く感じることが多く、集中力も維持することができないこともあります。

 

そのように苦手科目を勉強が嫌な場合でも、毎日、5分間程度の短時間から始めていくと効果的です。

 

まずは5分間、教科書やテキストを開いて机に座って、教科書をざっと読んでみてください。

 

教科書を読む5分が耐えられたなら、徐々に勉強時間や勉強量を増やしていき、科目に対する苦手意識をなくしていくことが大切です。

 

「習うより、慣れろ」といえばわかりやすいですかね?

 

次に、テキストや問題集などは、最初の3問だけ解いてみるのがおすすめです。

 

間違えても構いません。翌日は5問、その次は10問、1ページと少しずつ増やすのがポイントです。

 

最後は、毎日、苦手科目を学習するのがポイントです。

 

1日少しずつを毎日続けることで、問題が解けるようになると苦手意識がなくなり、得意科目になる可能性があります。

 

苦手科目の克服は、親のサポートが必要な場合もあるので、そのときはしっかりとサポートしてあげてください。

 

夏休みが終わると苦手科目が得意科目になっていることを願っています。

夏休みは総復習

夏休みは中学で習ったことの総復習をするためには最も適しています。

 

復習をすることは大きなメリットがあります。

 

理由は、総復習は入試の高得点につながるからです。

 

高校入試は、中学校3年間で学習したことの理解度を試すものです。

 

そのため、中学校3年間で学習したことがまんべんなく出題される傾向にあります。

 

一般的には高校入試においては、中学1・2年の内容から入試問題の60%〜70%を出題されていると言います。

 

従って、中学3年生の1学期までの復習をしっかりと行うことで、7割の得点を稼げる可能性があります。

 

また、基本的には、1・2年生で学習した内容については、学校で復習をする機会はありませんので、夏休みのうちに自分で復習を行うことが大切なのです。

 

中学校の勉強は積み上げ方式と呼ばれて、3年で学習する内容は1・2年内容の応用的な内容です。

 

特に数学や英語はその傾向が非常に強い教科です。

 

そのため、1・2年内容を復習して充分に理解・定着していれば、2学期に習う内容はとてもスムーズに身に付くはずです。

 

これは2学期の内申点を上げることにもつながります。

 

中学3年生の夏休みは復習にしっかりと時間を費やして理解しておきましょう。

夏休みは勉強の計画を立てる

高校受験をする中学3年生にとって、夏休みは勝負の時期です。

 

中学3年生の夏休みの勉強時間は毎日6時間程度の勉強する生徒が多いようです。

 

そのためには、勉強の計画を作成して、計画通りに実行することが大切となります。

 

勉強計画を作成することで毎日机に向かって勉強をする習慣が身につき、目標を達成する意欲もわいてくるはずです。

 

勉強計画の作成がわからない場合は、塾などに相談してみるのもご検討ください。

 

勉強のプロが親切に指導してくれるはずです。

 

塾オンラインドットコムでも、中学3年生の勉強計画作成のサポートをしていますので、お気軽にお問い合わせください。

教科別勉強法

中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説

中学3年生の教科別の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英語

数学

国語

理科

社会

英語

英語の学習のポイントは、英単語と英熟語そして英文法になります。

 

英単語は英語の基礎になるため、決しておろそかにはできません。

 

英単語を知っているだけで長文が読めたりする場合があるからです。

 

英単語や英熟語は教科書に出てきた単語を、毎日、50語覚えるなどして、反復して学習することが大切です。

 

1度では、覚えられないので反復学習が必要となります。

 

英文法は、be動詞からはじめて、中学3年生の1学期で学習した内容を復習するのがポイントです。

 

しっかりと理解して単語と文法を総復習しましょう。

 

英語の偏差値を上げるポイントを知りたい方、英語の偏差値を上げたい中学生はこれを実践するだけ!

数学

数学は計算問題は確実に解けるようにしておく必要があります。

 

なぜなら、高校入試においては落とせない問題だからです。

 

中学1年生で学習した正負の計算から、中学3年生の1学期で学習した計算問題まで繰り返して行い、解けない問題が無くなるまで反復して学習してください。

 

学習するポイントは、公式を理解してから基本問題に取り掛かるのがおすすめです。

 

また、文章題や関数、図形などの問題は出来そうなところから取り組むのがポイントです。

 

教科書を開いてみて、これなら出来ると思ったところを100%出来るようにしましょう。

 

解答を読んで理解出来るであれば、難しい問題でも出来るようになるはずです。

 

解答を見て理解出来ないところは後回しにして構いません。

 

わからない問題は、塾などで聞いてみて理解するのが良いでしょう。

 

数学の学習のポイントが知りたい方、中学生数学の勉強法をわかりやすくポイントをまとめた記事

国語

中学で習った漢字はすべて暗記してください。

 

漢字は覚えていれば必ず点数になるからです。

 

覚えればいいだけです。

 

漢字は落とせない問題のひとつなので、しっかりと教科書を中心に覚えてください。

 

文法・語句も学校で使用したワークや問題集で文法を意識して勉強することです。

 

漢文と古文は、勉強さえすれば簡単に点数が上がる分野のひとつです。

 

まずは、教科書にでてくる漢文と古文を現代文に訳して暗記することで漢文、古文ができるようになります。

 

中学では漢文、古文を勉強する時間は少ないですから、そんなに難しい問題は出題されないからです。

 

国語の勉強について知りたい方、中学生の国語の勉強法を知りたくないですか?【成績が上がるコツ】

理科

理科の基本は総復習です。

 

理科は後回しにしてしまいがちな科目になります。

 

高校受験は中学1年生~の範囲が入試の範囲となり、理科は単元ごとに勉強内容がガラッと変わるので、1年生の範囲からきちんと復習をしてください。

 

1年生~3年生の学校配布のワークや問題集で復習することで理科の理解が深まります。

 

これまでに学校の授業で習った単元の中から自分の得意単元・苦手単元を選別して、得意分野から始めるのもおすすめです。

 

中学の理科はどの単元が出題されても無難に対応することができるようにすることが最重要です。

 

理科の勉強について知りたい方、中学生の理科の勉強法で絶対に抑えるべきポイントとは?

社会

社会の学習の基本は教科書です。

 

夏休み中に何度も読み直して、太字や重要語句は意味まで覚えましょう。

 

教科書を一度読んでから、問題集などで理解しているか、基本事項を覚えているかを確認すると効率よく覚えることができます。

 

社会は暗記中心なので教科書を繰り返し読むことで学力が身につきます。

 

社会は暗記の量に比例して、成績が上がるので得意科目になる可能性の高い科目です。

 

社会の定期テスト対策について知りたい方、社会の勉強法【中学生編】これで定期テスト対策は万全だ!

 

まとめ:中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、中学3年生の夏休みから受験勉強を始めるポイントを解説は参考になりましたでしょうか?

塾オンラインドットコムで勉強をはじめてみませんか?

生徒は成績がグングン伸びています!

塾オンラインドットコムについて知りたい方

塾オンライン

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-