STAFF BLOG
合格ブログ

都立高校の志望校の決め方をわかりやすく5分で解説!

都立高校

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、進路アドバイザー資格を持っているスタッフです。

 

「都立高校の志望校の決め方」に悩んでいませんか?

 

この記事で紹介する「都立高校の志望校の決め方をわかりやすく5分で解説!」を読むと、都立高校の志望校の決め方が分かる内容となっています。

 

なぜなら、進路アドバイザーがいつも行っているアドバイスだからです。

 

この記事では、偏差値などの入試用語を具体的に説明しています。

 

記事を読み終えると、そんなに悩まずに都立高校の志望校が決められることができます。

 

また、一番最後に都立高校の入試関連の記事をまとめていますので参考にしてください。

 

以下の悩みを解消します。

志望校の決め方がわからない

都立高校の入試の仕組みが知りたい

学校の情報収集の仕方を知りたい

英語・数学対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

都立高校の入試の仕組みについて知る

過去の都立入試の状況をチェックする

志望校の情報収集

 

あわせて読みたい

参考記事:【東京都】内申点の計算方法と内申点対策!さらには志望校を決めるポイントを10分で理解する!

参考記事:【高校受験】面接対策の必勝ポイント!これで安心です。

 

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

都立高校の入試の仕組みについて知る

都立高校

最初に、都立高校の入試の仕組みについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

都立高校の入試の合否判定

内申点の計算方法

入試に必要な点数を知る

都立高校の入試の合否判定

今回は、都立高校の一般入試における、合否の判定についてまとめてみました。

 

合否の判定方法を知ることは、目標校の対策にもなりますので、しっかりと理解してください。

 

一般入試とは、都立高校受験で入学試験当日の5教科による学力検査と調査書によって合否が決まる選抜のことをいいます。

 

一部の学校では学力検査に加えて、作文または小論文、実技検査を行う場合もあります。

 

学力検査は入学試験当日の5教科の点数(各教科100点の合計500点満点)と調査書点(内申点)は3年生2学期の評定が利用され、学力検査と調査書点(内申点)を元に1000点満点で換算されます

 

都立高校の学力検査と調査書の比率は7:3なので、学力検査の得点は700点に換算され、内申点は300点満点となり、学力検査と内申点の合計点から総合成績の上位から順に合格になります。

内申点の計算方法

都立高校の入試において、合否の判定に内申点の割合が3割もあるのでとても重要な要素となります。

 

内申点の計算方法について説明をしますので、こちらもしっかりと理解しておいてください。

 

(内申点の計算方法)

 

1.英語・数学・国語・理科・社会の5教科は、通知表の成績をそのまま足し算する。

 

2.音楽・保健体育・美術・技術家庭の実技4教科は、通知表の成績を足して、2倍する。

 

3.主要5教科と実技4教科の内申点を足し算したのが受験で使う内申点となります。

 

(内申点の計算例)

 

9教科オール3の成績の場合、

 

1.主要5教科の内申点は、3+3+3+3+3=15点

 

2.実技4教科の内申点は、(3+3+3+3)×2=24点

 

3.15+24=39点・・・内申点

 

この内申点は、志望校を決める上で大事なので覚えておいてくださいね。

入試に必要な点数を知る

内申点の計算方法を理解したら、次は内申点の換算方法を理解してください。

 

理由は、都立高校の合否は、内申点を300点満点に換算されるからです。

 

先ほどの内申点の例を参考にして、内申点を300点満点に換算すると「180点」になります。

 

内申点の換算方法は、300(内申点の換算点)×39(内申点)÷65(内申点の満点)=180点

 

ちなみに、小数点以下は切り捨てる決まりになっています。

 

つまり、都立高校の学力検査を受ける前に、180点の点数を持っていることになります。

 

これをもとに、当日の学力検査で何点必要なのかが逆算してわかります。

 

主要5教科の換算方法は、5教科の合計点が250点の場合、250(学力検査の得点)×700(学力検査の換算点)÷500(学力検査の満点)=350点となります。

 

その結果、内申点の180点と学力検査の350点の合計、530点で合否が判定されることになります。

あわせて読みたい

参考記事:【都立高校】過去問の対策はこれを読めば完全攻略!

参考記事:内申点の計算方法は意外と簡単すぐにマスターできます(都立編)

 

過去の都立入試の状況をチェックする

都立高校の入試

都立高校の過去の入試状況をチェックしましょう。

 

以下のポイントについて説明しています。

平均点 倍率 志願状況を確認

都立高校の偏差値を知る

模擬試験を受ける

平均点 倍率 志願状況を確認

過去の都立高校の入試状況を確認しておくのも志望校を決める上で大事な要素となります。

 

理由は、倍率が上がると難易度が上がったり、平均点を知ることで自身の学力と比較することで志望校選択の決め手になるからです。

 

過去の平均点や倍率、志願状況については、東京都の教育委員会のホームページに掲載されているので参考にしてください。

 

倍率について説明をしておきます。

 

例えば、募集人員が100名で倍率1.5倍の場合、受験者の1.5人のうち、一人が合格することを意味します。

 

つまり、50人が不合格と言うことになります。

都立高校の偏差値を知る

志望校を決める上で各都立高校の偏差値を知ることは重要です。

 

なぜなら、偏差値を知り、自身の偏差値と比較することで合否の目安がわかるからです。

 

都立高校の偏差値については、ホームページで検索すると簡単に見つけることができます。

 

偏差値について簡単に説明をすると、「その試験を受けた人の中で、自分がどのくらいの位置にいるか」を表す数値です。

 

テストで平均点と同じ点数を取ると、偏差値50はとなります。

模擬試験を受ける

都立高校の志望校を決める上で模擬試験を受けることをおすすめします。

 

理由は、模擬試験を受けると答案の返却時に志望校の判定結果が表示されるからです。

 

都立高校を対象としている模擬試験は、「V模擬」と「W模擬」と2つのテストがありますが、どちらを受けても構いません。

 

進路を決めるために模擬試験の受験は、志望校の合格の可能性を知るためにとても重要になります。

 

「V模擬」「W模擬」の模擬試験の日程をホームページで確認しておきましょう!

あわせて読みたい

参考記事:体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる!

参考記事:中学生の内申点の付け方を知る!これで内申点対策はバッチリ!

都立高校の情報収集

志望校情報収集

最後は、志望校の情報収集についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

ホームページで情報収集

学校説明会

先輩や塾の先生に聞いてみる

都立高校のホームページで情報収集

まずは、気になる高校があればホームページで情報収集をしてください。

 

ホームページでチェックしたい内容は、進学実績です。

 

理由は、卒業生の進路先を確認することで自身の卒業後の進路もイメージできるからです。

 

また、学校の指導方針や特色なども確認することで学校の概要を知ることができます。

 

色々な学校のホームページを参考にして比較検討すると良いでしょう。

学校説明会

都立高等学校等授業公開・学校説明会等日程を確認してください。

 

都立高校では「開かれた学校」を目指して、授業の公開を行っています。

 

事前に予約が必要ですが学校を訪問して、授業を見学するのはとても良いことです。

 

理由は、学校の雰囲気などを肌で感じられるからです。

 

また、部活動なども見学するとより参考になります。

 

そうすることで自分に合った学校なのかを判断することができます。

 

自分が志望する高校を見学することは志望校を決める上でとても参考になります。

 

都立高校の学校説明会は、東京都のホームページにも日程が公開されているのでチェックしてください。

先輩や塾の先生に聞いてみる

実際に通っている先輩に話を聞くことは、学校の細部まで聞くことができるのでとても重要な判断材料となります。

 

また、受験勉強の仕方や勉強時間などを聞くのも参考になりますので貴重な情報源になります。

 

志望校の先輩がいない場合は、塾の先生などに相談してみるのも有効です。

 

塾の先生は、いろいろな受験情報を持っていますので、塾の先生に相談してみてください。

あわせて読みたい

参考記事:高校のいろいろな学科の種類と特徴をまとめてみました!

参考記事:【高校受験】志望校を下げるな!行きたい高校を選ぶ!20のチェックポイント

まとめ:都立高校の志望校の決め方をわかりやすく5分で解説!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、都立高校の志望校の決め方をわかりやすく5分で解説!は参考になりましたでしょうか?

 

都立高校関連記事:まとめ

参考記事:【都立高校入試対策】V模擬の活用ポイントをまとめた記事

参考記事:【必見】東京都の都立高校推薦入試制度について詳しく徹底解説 

参考記事:【必見】都立高校の一般入試について詳しく解説

参考記事:【東京都】内申点の計算方法と内申点対策!さらには志望校を決めるポイントを10分で理解する!

参考記事:内申点の計算方法は意外と簡単すぐにマスターできます(都立編)

参考記事:【都立高校】過去問の対策はこれを読めば完全攻略!

参考記事:都立高校の受験対策のポイントをアドバイス【読まないと損?】

参考記事:東京の小学生・中学生はオンラインの塾がおすすめな7つの理由

参考記事:東京で高校受験を目指す塾選びのポイントを解説!

参考記事:西早稲田にある小学生・中学生向け個別指導塾の紹介

参考記事:西早稲田にある学習塾!個別指導学習塾の【塾オンラインドットコム】の紹介です!

 

塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

進路アドバイザーのアドバイスを受けたい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

友だち追加

少数精鋭で授業を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら