体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

内申点対策をしっかりと行っています。

 

今回の記事の担当は、進路アドバイザーの資格を持っているスタッフです。

 

実技4教科の内申点の上げ方って気になりますよね?

 

今回紹介する「体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!」を読めば、実技4教科の内申点対策がわかります!

 

なぜなら、進路アドバイザーの資格を持っているスタッフが指導している内容だからです。

 

この記事では、具体的に実技4教科の内申点対宅を紹介しています。

 

記事を読み終わると、体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点の対策がわかる内容となっています。

 

以下の悩みを解決します。

実技4教科の対策はどうするの?

具体的な対策を知りたい?

なんとか実技4教科の内申点をあげたい!

塾オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

実技4教科内申点の対策ポイント

保健体育の内申点対策

美術の内申点対策

音楽の内申点対策

技術家庭の内申点対策

塾オンラインドットコムは内申点対策しています!

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

実技4教科内申点の対策ポイント

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

最初に実技4教科の共通の対策ポイントについて説明をいたします。

 

主要5教科と同じ内容になりますが再度ご覧ください。

 

実技4教科は定期テストで高得点を取る

課題をちゃんと提出する

授業中の態度に気をつける

実技4教科は定期テストで高得点を取る

定期テストで高得点を取る!

 

これは、内申点を上げる対策としては、NO.1です。

 

理由は、内申点を決める最大の要因は「定期テスト」の結果だからです。

 

内申点を上げるには、定期テストの結果を上げるのが一番効果的です。

 

実技4教科の定期テスト対策は、教科書の太字や重要語句を覚えるだけでも高得点が取れるのです。

 

実技4教科の勉強は後回しにせずに、計画性を持って取り組みましょう!

 

実技4教科のテストは侮れません。

 

定期テスト対策をしっかりと行いましょう。

 

定期テスト対策について知りたい方、中学生の定期テスト対策を具体的に紹介【正しい勉強法を学べ】

課題の提出を怠らない

学校から出された、宿題・プリント・実技であれば作品等、期限を厳守して提出してください。

 

期限を守れない場合は、どんな理由があろうと評価は下がります。

 

提出物の内容はもちろんですが、万が一の場合は、とりあえず提出期限を守って提出してください。

 

提出物の期限が守れない場合は、親も一緒になって提出期限をチェックするのも一つの方法です。

 

学期末になると学校からの提出物が増えて、提出物の管理ができなくなるからです。

 

そうならないためにも、親のサポートで提出物の優先順をつけて、提出期限を管理することが重要となります。

 

提出物を出さないことで、内申点が大変なことになった事例をたくさん見ているので、期間厳守で提出しましょう!

 

塾オンラインドットコムでは、提出物のサポートも行っています。

学校の授業態度に気をつける

授業中の態度も観点別の評価の対象です。

 

授業態度とはは、学校での授業中に授業を受ける姿勢・気持ちを評価しています。

 

観点でいうと「主体的に学習に取り組む態度」の評価に大きく影響するのが授業態度です。

 

「授業を受けている・聞いている」だけでは、評価は上がりません。

 

内申点の評価を上げるためには、積極的な姿勢で、「授業内容に“関心が強く”“意欲的に”受けている・聞いている」と思われなければなりません。

 

反対に「関心も低く、意欲もない」と評価されれば、内申点は厳しい評価です。

 

具体的には、

授業中の姿勢に気をつける。(背筋を伸ばす)

 

視線を先生に向け、うなずく。

 

先生の話を聞く&黒板をノートに取る。

 

積極的に挙手をする。(最近は出席番号順で答えることが多い)

 

以上となりますが

 

裏技として、

 

授業が終わってから友達と一緒に先生に質問する。

 

などすると効果があるかもしれません。

保健体育の内申点対策

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

最初は、保健体育の内申点対策から解説していきます。

 

以下の内容を中心に説明します。

保健体育の評価基準

保健体育の内申点対策

保健体育の評価基準

一般的な保健体育の評価基準は、

・運動に対する知識・技能

 

・運動や健康、思考・判断・表現

 

・運動に主体的に学習に取り組む態度

以上の基準を踏まえて、保健体育の内申点対策として「主体的に取り組む態度についてはしっかりと対策を取ってください。

 

次の項目で説明しますので参考にしてください。

保健体育の内申点対策

保健体育の内申点対策としては、一生懸命に取り組み、やっている感を精一杯アピールすることです。

 

そのためには、保健体育の時間は運動が得意な生徒と一緒にいるなどするのが効果的です。

 

ボールを一生懸命追いかける姿を先生に見せましょう。

 

当然、前の章で説明した内申点の対策も必要です。

美術の内申点対策

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

次は、美術の内申点対策です。

 

以下の内容を中心に説明します。

美術の評価基準

美術の内申点対策

美術の評価基準

美術の評価基準は以下となります。

・美術対する知識・技能

 

・美術に対する思考・判断表現

 

・美術に主体的に学習に取り組む態度

美術でも授業態度については特に気をつけてください。

美術の内申点対策

美術への主体的に学習に取り組む態度とは、要するに、授業中に前のめりで先生の話を聞いておくということです。

 

これでは、対策にならないので具体的には、

・作品を最初に提出する

 

・作品を作る時に積極的に先生に質問をする

 

・定期テストで良い点を取る

以上、美術の内申点の対策をまとめてみました。

音楽の内申点対策

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

つづいて、音楽の内申点の対策です。

 

以下の内容について説明いたします。

音楽の評価基準

音楽の内申点対策

音楽の評価基準

音楽評価基準を見てみましょう。

・音楽対する知識・技能

・音楽に対する思考・判断表現

・音楽に主体的に学習に取り組む態度

以上の評価基準を目安に評価が決定されます。

音楽の内申点対策

音楽においても、音楽に関する主体的に取り組む態度が重要になってきます。

 

男子生徒は音楽が苦手な生徒が多くいます。

 

そうなると授業態度に現れて、態度の観点からマイナス評価を受けてしまいます。

 

主な対策としては、音楽はリコーダーなどの忘れ物をしないということです。

 

音楽の授業で楽器を忘れたとなると致命的です。

 

授業に参加できなくなるからです。

 

特に忘れ物が2回続くと評価が相当下がります。

 

以上、忘れ物には注意してください。

技術家庭の内申点対策

体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

最後に技術家庭の内申点対策を説明します。

 

これまでと同じポイントで説明します。

技術家庭の評価基準

技術家庭の内申点対策

技術家庭の評価基準

技術家庭の評価基準を見ていきます。

・技術家庭に対する知識・技能

・技術家庭に対する思考・判断表現

・技術家庭に主体的に学習に取り組む態度

技術家庭も態度が重要となっていますね。

技術家庭の内申点対策

では、最後に技術家庭の内申点対策を説明いたします。

 

実技4教科は、授業態度が重要という話は繰り返し説明しました。

 

技術家庭も授業態度が重要ですが技術家庭は定期テストの点数が取りやすい科目になります。

 

対策としては、教科書の太字をすべて覚えることです。

 

学校でやったプリントを繰り返し覚えることが重要です。

 

なぜなら、技術家庭のテストは教科書の太字やプリントから出題されることが多いからです。

 

教科書を読み込めばきっと良い点数が取れるはずです。

 

以上 技術家庭についてまとめてみました。

 

内申書対策について知りたい方、【中学生】内申書の対策が簡単にできる7つのポイント

まとめ:体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる対策を公開!は参考になりましたでしょうか?

 

塾オンラインドットコムでは内申点対策をしっかりと行います!

 

定期テストの点数が大幅にアップしています!

 

一緒に勉強してみませんか?塾オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

 

資料請求はこちらから

お気軽にお問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

-