STAFF BLOG
合格ブログ

【高校受験】模擬試験の活用でグングン成績が伸びる方法!

模擬試験の

オンライン授業で全国の小学生と中学生を応援する。

 

塾オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

「高校受験における模擬試験」について心配はありませんか?

 

この記事で紹介知る「【高校受験】模擬試験の活用でグングン成績が伸びる方法!」を読めば、高校受験の模擬試験の活用方法が理解できる内容となっています。

 

なぜなら、塾長自らが模擬試験についてアドバイスしている内容だからです。

 

この記事では、模擬試験の具体的な活用方法を紹介しています。

 

記事を読み終えると、模擬試験の活用方法を理解して、成績がグングン伸びると思います。

 

以下の悩みを解消します。

高校受験に模擬試験は必要なの?

模擬試験はなぜ受けるの?

模擬試験の効果的な活用方法は?

英語・数学対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

模擬試験とは

模擬試験を受ける理由

模擬試験の活用方法

あわせて読みたい

参考記事:高校受験3ヶ月前、親子関係が良好になる。メンタルをケアします。
参考記事:【高校受験】面接対策の必勝ポイント!これで安心です。

内申点対策に興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

高校受験の模擬試験について

模擬試験の

高校受験における模試の重要性についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校受験の模擬試験とは

高校受験の模擬試験は必ず受ける

模擬試験を受ける理由

高校受験の模擬試験とは

高校受験対策のための模擬試験とは、高校入試の本番と同様に試験会場に足を運び、過去の高校入試の問題をもとに出題形式や難易度を予想して作成され、受験者の能力を客観的に測るための試験のことです。

 

一般的に模擬試験はテスト業者が実施しているので「業者テスト」とも呼ばれることがあります。

 

テスト業者がこれまでに蓄積した受験生の試験結果などのデータを分析・活用し、受験の専門家という観点から高校入試を模した試験を作成しているため、高校受験をする受験生にとっては、避けては通れないのが模擬試験です。

 

現在行われている高校受験のための模擬試験は、都道府県単位で実施されるのが一般的です。

 

これは各都道府県の高校受験に対応するためであり、高校受験のための模擬試験では、実際の高校受験の入試問題をもとにした出題傾向や問題数、出題パターンを的確に再現しており、中には問題用紙や解答用紙に至るまで、入学試験本番に近い形の模擬試験もあります。

 

受験を成功させるためにも模擬試験は大切な役割を果たします。

高校受験の模擬試験は必ず受ける

高校受験を成功させるためにも模擬試験は必ず受けてください。

 

理由は、中学校の進路指導では、模擬試験の結果を持参して進路指導を行うところもあるからです。

 

模擬試験の年間の日程をホームページなどで確認するのが良いでしょう。

 

地域によっては、塾が窓口になっているところもありますので、塾で確認するのも良いでしょう。

 

模擬試験のことで学校の先生に聞いても、業者が行っているテストなので答えてくれない可能性があります。

あわせて読みたい

参考記事:【都立高校】過去問の対策はこれを読めば完全攻略!
参考記事:高校受験1週間前!勉強法とメンタルケア!これで入試を突破する!

模擬試験を受ける理由

模擬試験の活用

模擬試験を受ける理由についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

自分の学力を知る

志望校の判定結果を知る

試験に慣れる

自分の学力を知る

模擬試験の判定結果から自分の学力を知ることができます。

 

模擬試験の判定結果には教科単位の偏差値や出題された分野別の理解度を分析した結果も載っています。

 

これを分析することで、自分が苦手としている分野や得意分野が判断できるため、今後の学習計画に役立ちます。

 

模擬試験は高校受験本番で、勉強してきた力を発揮するためのテストです。

 

判定結果をしっかりと見直して、今の自分の学力を知ることが大切です。

志望校の判定結果を知る

模擬試験を受けると、受験後に判定結果が返却されて、志望校合格の可能性を表すA~Eの判定で表示されます。

 

志望校合格判定結果を分析して、自分の志望校を決める判断材料となります。

 

また、中学校の進路指導では、模擬試験の結果をもとに進路指導を行っている学校もありますので、志望校の判定結果をしっかりと把握しましょう。

 

模擬試験において、志望校を複数記入することができるので模試で選ぶ志望校は、「チャレンジ校」「実力相応校」「安全圏校」の3つのレベルを均等に選ぶのが理想的といえます。

試験に慣れる

模擬試験を受ける理由の一つに、「試験に慣れる」というのがあります。

 

試験本番では、緊張やストレスで実力を発揮できない場合があります。

 

本番で実力を発揮するためには、本番と同じ条件で行われている模擬試験を数回受験して、試験に慣れることが必要です。

 

試験は独特の雰囲気で、周りの人がみんな賢く見えることがありますので、試験に慣れることで普段と変わらない状況で本番を迎えることができれば、きっと実力を発揮できることと思います。

 

また、試験に慣れることで時間配分の感覚をつかめることも模擬試験を受けるメリットです。

あわせて読みたい

参考記事:中学生の内申点の付け方を知る!これで内申点対策はバッチリ!
参考記事:体育・音楽・美術・技術家庭の実技4教科の内申点を上げる!

模試の活用方法

模擬試験の理由

模試の活用方法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

模試は終わってからが大事

模試の一喜一憂しない

模試の復習はできるだけ早く!

模擬試験は終わってからが大事

模試は問題のみならず受験環境まで本番とほとんど同等にそろえて行われます。

 

そのため自分以外の見知らぬ受験生と一緒に教室に集められ、3~5教科のテストを同日中に連続して受験することになります。

 

全ての教科を受験し終えると緊張がほぐれ、帰路につく頃にはテストの出来なんてどうでもよくなってしまうかもしれません。

 

しかし覚えておいていただきたいのは、模試は受験し終えた後こそが肝心であるということです!

 

むしろ問題を解いているときよりも、その後成績表が返却されるまでの期間にどう過ごしたかによってその模試の受験効果に大きく差がつくことでしょう。

 

理由は前節にて述べたように、模試という試験は「受験する試験に対して自らが現時点でどの程度の実力を備えているのか測定する」ための機会であり、測定した結果は分析しなければただのデータとして闇に葬られてしまうからです。

 

模試を受験したことで気づいた得意・不得意分野はその後の学習の質を大きく向上させるためのヒントであり、これを自ら理解してこそ模試を受験した甲斐があったと言えます。

模試の結果に一喜一憂しない

模試を受験して約2週間〜1ヶ月半ほどで成績表が返却されます。

 

この成績表には各教科の点数や偏差値、全国順位など客観的データが記載されており、将来受験本番において戦うことになる全国の同級生たちと比較して自らがどのような立ち位置にいるのかを知ることができます。

 

定期考査においても皆さん経験があると思いますが、点数や偏差値に一喜一憂してはいけません。

 

もちろん「前回よりも○○点伸びた!」「出来たと思ったのに目標点に達しなかった」という嬉しさ・悔しさは学習モチベーションに良い影響を与えてくれる場合もあります。

 

しかし繰り返すように模試は自分が目標を達成するために克服・強化すべきことが何かを知る場であるため、点数に踊らされて終わりではこれもまた、模試を受験した価値が大きく減ってしまいます。

模試の復習はできるだけ早く

模試を受験すると、帰宅前に解答解説冊子を受け取ることができます。

 

この解答解説冊子は模試を運営する各予備校により作成されており、単なる問題の解法を丁寧に解説してくれるのみならず、その後の学習に役立つ知識まで授けてくれます。

 

この冊子を利用し、模試の記憶が薄れないうちに問題の解き直しを行いましょう。

 

重要度としては、模試の解き直しが全教科完了するまでは全ての自習時間を模試の解き直しに費やしてもよいほどです。

 

このように時間を費やす理由は、模試の問題は難しく、学ぶところばかりであるためです。

 

何度も模試を受験された経験のある方ならば理解されると思いますが、よほど秀才でないかぎり模試にて満点を取ることは難しいです。

 

またみなさんは、日頃自身のレベルに合った問題にふれる機会のほうが、そうでない問題に出会う回数よりも圧倒的に多いことでしょう。

 

受験本番と同水準の問題を解くにおいて、自らの持つ知識を最大限に活かすことができていたらあと何点取れていたのか、必須であるにもかかわらず身についていなかった知識がどの程度あるのかということを確かめ、学ぶことの積み重ねにより飛躍的に実力が伸びていくはずです。

あわせて読みたい

参考記事:【高校受験生】中学3年生の受験までの1年間のスケジュールを確認する!
参考記事:【都立高校入試対策】V模擬の活用ポイントをまとめた記事

まとめ:【高校受験】模擬試験の活用でグングン成績が伸びる方法!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【高校受験】模擬試験の活用でグングン成績が伸びる方法!は参考になりましたでしょうか?

まとめ

模擬試験とは・・・高校受験において重要な役割

模擬試験を受ける理由・・・試験に慣れる

模擬試験の活用方法・・・すぐに復習

塾オンラインドットコムでは、模擬試験対策を行っています!

 

一緒に高校受験を目指しましょう!

 

お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

効率よく勉強したい方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら